愛するみんなと大パーリー!

2001年3月12日 月曜日

 今日は人達と飲みに行ったのです。そこには、複数の人が僕を待っていました。
 でも僕は、何人かの人の為に銀盤を作らなきゃならなかったので、待ち合わせの時間を1時間過ぎてもまだ自分の建物の中で頑張っていました。(でも結局2枚しか作れなかった)

 街に行ったら、犬の銅像の前には、人がいません。待ち合わせ場所なのに、人がいない。
 勿論、人はいっぱいいるんですが、僕の会いたい人達が見当たらない。通信機器もつながらない。
 きっとあれだ。これは、僕を除け者にするために、人たちがしめしあわせて画策しているんだ。そう思うと悲しくなってきたのです。
 でも、天性の閃きと天声の導きと電波の交信によって、15分後に僕は建物に到達することが出来ました。2時間の遅刻で済みました。

 そこには、面白い人や悲しい人や楽しい人や可笑しい人やオカシイ人や新しい人や気の違った人など、人が沢山いて、人達は僕を笑顔で迎えてくれました。
 その後、酒的なものを摂取したり鍋的なものをつついたりしたけど、僕が来てから1時間たったらもう、終わりでした。
 それなのに5000円の請求が来て、僕の目は飛び出さんばかりでした。(値切りました)

 その後、はぐれました。
 きっとあれだ。これは、僕を除け者にするために、人たちがしめしあわせて画策しているんだ。そう思うと悲しくなってきたのです。抜け忍です。

 でも何とか人達に再会できました。
 でも、その後またはぐれて、
 きっとあれだ。これは、僕を除け者にするために、人たちがしめしあわせて画策しているんだ。そう思うと悲しくなってきたのです。抜け忍です。
 しょうがないので、僕は乗り物に乗って帰って来た。
 でも僕は人なので、人がだいすっき。

広告

=========
 ところで、阿呆がやるととことんつまらない「モー娘批判テキスト」および「モー娘テキスト批判テキスト」でも、やっぱり芸のあるがやると面白いわけですよ。(参照:TEXT→3/08)
 しかし逆に考えて見ると、「モー娘テキスト」自体も、芸のない阿呆がやると面白くも何ともない、という事実を忘れてはいけないのでした。自戒。

 そう言えば以前この三崎君とナップスターで会話したんですが(主に少林寺拳法について)、考えて見ると自分の持っているmpファイルを全て参照されてしまうというのは、中々気恥ずかしい。
 言うなれば、不意に家を訪ねて来た知人に、本棚とCDラックをしげしげと観察されるような気分。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter