ω

2001年3月22日 木曜日

ナパイクリャイキ!
今、凄くやりたい事、書きたい事が脳内に蓄積されているんですけど、今日の眠さと疲労は尋常じゃないので、もう寝ます。
ライブ終わって、打ち上げて帰って来て、ネットやってんのもどうかと思いますがね!でも本当は、ネットは完全に習慣化しているので、ほんとうはどうも思っていません。

=========
機密費流用事件に関して、河野外相が「一人の不心得者の為に、外交に関わる信頼が失墜した…」と語ったそうです。
うーん。ここまで行くと、もはや完全にギャグの行きに達している。河野洋平が「外交の信頼」を語る、かぁ…。

========
車に乗ってて思うのですが、3車線で右折レーンがめちゃめちゃ渋滞している事があります。
その左隣りはすっかーんと空いているのに、皆とても早い段階から右折レーンにお行儀良く並んでいるので、僕は割り込みをしなければ行けなくなる。

(図1)
———————-
□□□□□□□□ □□□□□□
□□□□□□ □□
― ― ― ― ― ― ― 
       ↑
― ― ― ― ― ― ― 
        ■
———–    ——–
        |↑|_

2車線有効に使って、交差点に侵入する段階に至ってから、譲り合って順番に行けばいいのになぁ。
でも例えば関西ではこういった場合、2車線有効に使う代わりに、最後まで譲り合おうとしないので危険だそうで。
地域ごとの運転マナーってのは色々あって興味深いです。(僕の行動半径は20km程度です)
参照リンク



追記:勿論、地方ごとにそれなりの特色・個性はあるのだろうが、ここまで「○○地方の運転マナーは悪い!悪い!」と書かれると違和感も感じる。
これは、○○高校は頭が悪い、東京モンは冷たい、日本人は曖昧だ、といったレッテル貼りに対するそれと同じ感覚である。
集団があればその中には多様な人間がいるわけで、その集団の一部の人間と接した体験のみからその集団全体を断ずる事の迂闊さは肝に命じておきたい。

さらに参照
さらに検索を進めると、話が国民性にまで及びそうだ。これを発展させると、とんでもない長文になってしまう。このネタ、中止!中止!

…ふぅ。最後に、車がいなくても赤信号を待つのは、日本人とドイツ人であるという説を紹介して終わります。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter