マキャヴェリズム宣言

2001年3月31日 土曜日

 今日のように、人様からご紹介に預かった時に、ビシっと面白い文章がかければいいのですが、そんな甲斐性も無く、というよりもその日 その時に書ける文章を書けるだけ書いているだけなので、常に適当な物しか出せません。
 でもそのうち精妙な創作とか抱腹絶倒のネタ日記とか胸踊る一大叙事詩とか書いてみたいなあ。
 時には眠れぬ夜…いや朝に布団の中で創作のシナリオを考えてみたりするのですが、大抵の場合、いつのまにか「加護ちゃんもしくは辻ちゃんが妹だったら…」等の妄想にすりかわってしまうので、寝ます。
 あとは時事ネタと代打日記でお茶を濁します。

=========
今日の時事ニュース
2ch裁判
ちょっと傍聴してみたいなぁ。
やはり、ネットの仕組み、というかネット内の社会性などは、うとい人にとっては大分解りづらいようです。

=========
どうも、君主論のマキャヴェリです。
代打日記なんて、緊張しますね!
今日は、宮本君の為に、霊界から交信です。更新です。

今日の為言

「ローマ人は、負けた時もくじけず、勝った時もおごらない」 (スキピオ)

広告

 …。衆に優れたサイトは、アクセスに恵まれようと見離されようと、常に態度を変えないものである。
 アクセス運は変転しても、彼らは毅然とした更新を保ち続けているので、他人の眼には、運命もこの人々にはなんの影響も与えないのではないかとさえ、見えるほどだ。
 反対に、弱い人間にとってのアクセス数の変転は、表にあらわれてしまう。幸運に恵まれた時は有頂天になり、まるで自分個人の力量のためであるかのように得意がる。そして、周囲には耐えがたい存在になった挙句に憎まれる。
 ところが、ほどなくアクセスにかげりがさしはじめるや、とたんに沈み込んでしまい、卑屈な人間に変わり果てる。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter