「九十九式 フレッシュマンエディション」

2001年4月15日 日曜日

 唐突なリニューアルですが、コンセプトは、「職場で見られるテキストサイト」です。
 と言うのも、新学期が始まって久しぶりに大学に行き、コンピューターの授業中に自分のサイトを見たら、結構目立つナァと気付いたわけです。迷彩色だったのに。

 そこでこのデザインです。九十九式は、新入社員の皆さんを応援します!(来年は我が身、だ。)

========
 今日はK-1がやってました。といってもK-1JAPANの方だから相変わらずぬるくてつまらないんだけど、あのつまらなさは日テレだからというのも大いに関係していると思う。
 グランプリの方を放映しているフジと違って、日テレのアナウンサーは余りにもプロレス的なのだ。(おおぉぉぉ~~~っと!ローが効いてるか?効いてるのかぁっ?!) うるさい。
 あと画面の左上に「因縁の対決!」とかどうでもいい煽り文句がずっと出ているのもプロレス的といえばプロレス的。(あ。日テレ式?)鬱陶しい。

 でも、そんなフラストレーションをブチ壊してくれたのは、メインイベント・ホースト戦、の後の「堀 x 竜馬」戦!
 宮本xモハメド・アリ(!?)戦も確かに面白かったけど、これには勝てない。
「堀 x 竜馬」戦。竜馬ってなんだよ!
 名前からして面白いのに、風貌さえも面白くて、試合はもっと面白かった。
 無名選手同士のしょっぱい試合なのですが、開始後2秒で片方がダウン。早すぎ。
 その後は泥試合になったんだけど、ひょろひょろの新人と頭のでかい変人が殴り合ってる様は、そう、林家ペーと、ココリコ田中が本気で殴り合ってるような感じでした。
 なんで君達はそんなにコミカルな動きなんだ。(多分2人とも、2度とTVに出ることはないだろう)

広告

========
 アンケート、流石に限界だろう、もうそろそろ集計しよう、と思うのですが未だに2~3通ずつちらほら届いているので、もうちょっと引っ張ります。
(実は、これを温存しておく事によって「1日分のネタ」がある、という安心感があるのです。エースカード、切り札ってやつです。でも結果発表、多分面白いのは僕だけです。)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter