普通に支持してます

2001年6月1日 金曜日

 先月のログをまとめたら、5月下半期は50kを超えていたので、ちょっと反省して今月は短文でせめてみたいと思います!
 あんま長いと、読むのも疲れちゃうしね。

===========
 昨日取り上げそびれたんですが、各党TVCM政策にしのぎを削っている模様。民主党や共産党は、小泉を卑小に描いて自分たちを高く見せようとする手法。そういう姑息な手法は、今やると逆効果な気がするんですけど。
 じゃぁ他にどうしろと、と言われるとどうしようも無いんだけどね。支持率90%の前には。
 小泉ポスター、既に40万枚が売れてるそうです。アレを部屋に貼るのか。メイキングビデオも一本1000円で発売されて好調らしいし、夏にはCDのプロデュースも決定してるとか。凄ぇなオイ。

 あ、別に僕はここでチクリと皮肉を挟んだりはしませんよ。
 支持率90%に逆らうなんてとんでもない。ここまでの高支持率だと、ディスっても逆に反感買うだけだもんね。朝日等の左派系大衆メディアもその辺をわきまえるくらいの理性は残っているようで、表だって批判したりはしてないようです。悔しいだろうなぁ。自分を曲げてるんだろうなぁ。

===========
九十九式ニュース
1、もやもや病
もやもや病って何だ。もやもやしてる病気らしい。ネタかと思ったら、実在するらしい。もやもや~

2、週末運勢ニュース
後ろでずっと
ののちゃんにちょっかい出してる極楽山本に、軽い殺意。

===========
↓ドリフトウッドに捧ぐ。…って先週もやった気がするんだけど、またもやピッタリのネタが見つかったので、つい。

ドリフトウッドに捧ぐ


—–ネクタイ最新作—–ドリフトウッド

広告

 第57回ヴェネチア国際日記祭を席巻して、「21世紀感覚の最先端アクション・テキスト」と評された話題の作品がついに日本に上陸!!
製作・管理・更新は『マーサ関』『希望』などの数々の異名を持つネクタイ。ソリッドなバイオレンス描写。スピーディなSFX。そして絆、愛、野望、復讐などエモーショナルな日常を大河ドラマ的スケール感で描く達人でもある。

 この作品ではそんな彼の持ち味が100%盛り込まれているだけでなく、日記もテキストも刺激度がパワーアップ。会社や自室を舞台にしたサイト更新や掲示板レスは、まるで遊園地のヴァーチャル・リアル映像のごとく観客を飲み込み、目を眩ませる。
 主役は“日記界の若きプリンス”である24歳の美少年・関。 『勝手にしやがれ』アクション版ともいえる彼の生き様には男性だけでなく女性もシビれるはず!



home / introduction / story / staff
& cast
/ trailer

—あらすじ—

ネクタイ(関)は香港のバーで働く24才の青年。彼には密やかな夢があった。いつか町を離れ、南米の楽園で幸せな生活をすることだ。彼は、手っ取り早く大金を稼ぐため、闇のIT関連企業の新入社員となる。上司のアンクル・ジー(愛・蔵太)は厳しくヤリ手の男で、一目置かれる存在だった。
http://www.isize.com/movie/special/drift/intro/


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
2001年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • 最近の投稿

  • Facebook

  • 同時運営サイト

  • カウンター

    4984612
    現在 2 人がオンライン
  • スポンサーリンク
  • Follow me on Twitter