摂理に身を委ね

2001年7月2日 月曜日

 久しぶりに軽い政治ネタでも書きまーす。そう言えば以前はもっとふんだんに時事政治ネタ書いてた気がするけど、ブームになったら途端に書く事が無くなってしまった気がする。
 
 小泉訪米はなかなか好感触だったんじゃないかなと思います。真紀子訪米があの体たらくだっただけに。
 しかし、我らが朝日新聞は「行きすぎた親米路線に危機感」を抱いているようです。なんじゃそりゃ。さっぱり解らん。 …と口では言っておきますが、そもそも朝日の主張というのはいわゆる親中反米、究極的には「同盟国と仲良くしないで、敵性国に隷属しよう!」という趣旨なので、別段不思議でも何でもないのですが。
 …こうして書いていると、まるで僕が反中・嫌中の差別的国粋主義者のようですが、三国志とか好きだし気の良い支那人の友達も何人もいるしで、支那自体を嫌悪しているわけではありません。
 ただ、国家としての中国と思想としての共産主義は嫌いです。
 ここに面白いデータがあります。
 支那人民に「中華人民共和国に誇りを感じるか?」という問いを投げかけたところ、実に60%がNOと答えたそうです。非道ェ。あれだけ国威発揚・愛国人民・反日反米教育を施して民意を統制しようとしているのにも関わらず、だ。やはり、外から見る以上に国家システムの制度疲労が進んでいるのか。これを上回るのなんて北朝鮮くらいのものだろう。
 さて翻って僕は、僕らは、日本人である事に誇りを感じるか?
 答えは人それぞれだけど、多くの人は誇りを「感じたい」と思っているはずだ。(現段階で感じられるかどうかは別として。)
 そんな国民の期待感が、小泉首相の支持率に現れているのだろう。(上手く着地させたつもり!)

============
99式大作戦会議
再度告知。というか、イマイチ企画コンセプトが伝わってない気がするんですが、どうでしょう。これは、8月4日に行なわれる100人オフに行ってみたいけれど迷ってる人同士で、事前に会って仲良く派閥を作ってから会場を襲撃しようじゃないか!という僕の私の皆の補完計画です。どうやらウチは「オフィシャル」という位置付けですし。プレオフ?
参加申しこみは7月18日までのようなので、早めに決断する事が望まれます。というか、僕自身不確定のままなのはどういう事でしょうか。どうしよう…。どうなるんですかー!(ちなみにこの作戦会議は、出席者があまりに少なかった場合や僕が行けなくなった場合は無かった事になるので、その時はその時でみんな1人で頑張ろうね!)

広告

============
99式ニュ~ス   (トップページ参照)
出典は日経新聞らしい。恋愛レボリューションから半年。長かったなぁ…。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter