ニンジャくん

2001年7月13日 金曜日

 九十九式の表紙を飾る、可愛くて無気力でちょっと小粋なマスコットキャラクターの名前が決定しました。ニンジャくんです。ひねりゼロ。
 [?]ボタンを押すと対話できるんですが、会話のネタも増えてきたようで大変喜ばしいです。でも、僕には言わないけど、他の人が話すと「宮本について」とか話してるらしいです。全然知らねぇ。何話してるんだろう…。99ch(共有掲示板)のテキストスレのような流言蜚語が飛びかっていたら面白いナァと思います(「宮本って○○らしいよ」式の)。それにしてもあのスレッド面白すぎ。

=========
 いつもの如く、日本国内の反日勢力がキャンペーンを張ることによって火が突いた教科書問題、中韓の反応もどうせいつものポーズだろ?と思っていたんですが、予想を越えて随分燃え広がって、本核的な外交問題に発展したようです。
 昭和57年の「教科書書き換え騒動」と違う点は、ひとまず攻撃対象が実在している点と、日本政府が比較的
腰の座った対応をしている点かな。
 しかしこのまま行くと、W杯日韓共催すら流れてしまうんじゃないだろうか。(そうなったらそれはそれで喜ばしい。)

 韓国も強硬な姿勢を打ち出しているようで、例によって「日本文化解放を見直す」と言っておられる。
 しかしいい加減韓国は気付いた方がいいと思うが、日本文化を解放しても、日本側のメリットは特に無いのである。こちらがお願いして解放して頂くわけじゃないんだから、好きにすればいいと思う。困るのは、逆に日本製サブカルチャーが入手できなくなる韓国の若者。

=========
 この辺で小声で言っておきますが、「99式大作戦会議」は中止とあいなりました。わー。原因としては、予想外の早さで100人集まった、とか、えっと、参加希望者が少なかった、等のイネビタブルなファクターによる、苦渋の選択、勇気ある撤退であります!夏祭り本体には普通に行くと思うので、そこで会いましょうねー。(ごめんなさい。)

==========
 だんだん何書いているのか判らなくなってきました早朝5時。夜間が文章を書くのに適している時間とは言え、あまり夜が深くなりすぎても不都合のようです。あ、もう夜じゃないんだ。じゃぁ当然だ。

 執筆適正時間帯21時~25時、という事で、来週は生活時間帯の抜本的見直しに、断固取り組みたいと思います!テレホーダイ加入者などの守旧派の抵抗勢力には屈しない!!(僕は常時接続だから、23時以降はインタネトーする必然性が無いのです。)

7月14日(土) Turn your
lights down low 

広告

 今日も今日とて抵抗勢力に屈し、なんと現在朝の6時です。
 ちょっと、流石にこれはなんとかしなくてはまずいので、明日は本当になるべく早めに更新しようと思う。
 (「なるべく」や「早め」、「思う」等の曖昧な表現に弱気が現れています。)
 もう、日が暮れる頃に、いや夕食後、遅くとも日付が変わる前には。
 もしも、この公約(日付が変わる前に更新)が守られなかった場合は、引責辞任。九十九式を閉鎖します!

========
 夏祭り襲撃オフ(九十九式大作戦会議)の中止の大きな理由の一つに、参加者があまり集まらなかったというのもありますが、それをさらに突っ込んで考えてみました。
 どうも、僕のイメージはあまりとっつきやすいモノじゃないみたいです。  そこで実際会ったことがある人に、会う前に抱いていたイメージを聞いてみました。

Aさん メガネ?経済新聞とか読んでそうでな感じ。

ははは。
僕くらい、サイトで素を出してるところも少ないと思うんですけどね。

Bさん えー。みんな驚いてましたよ。

Aさん そうそう。みんなで怖い人、いかめしい人を想像してて
    それがフレンドリーな人でよかったとかそんな感じ。

Cくん ハンサム団みたいに顔を公開するといいんだよ。(ワラ

や、ツラはちょっと…。
なになに?例えば、うっかり失言でもしようものならキラリとメガネを光らせて冷徹なツッコミや批判を浴びせてきそうな感じ?なのかな。

Bさん うん!うん!

日記系論議とか始めちゃいそうな感じ?

Cくん
「君のサイトはなっちゃいないよ」とかな。(ワラ

好むと好まざるとに関わらずね、日記界もグローバリゼーションの潮流に呑み込まれつつあるんだよ。 つまり、21世紀になって新たなヘゲモニーを侍魂が打ち立てた後の時代を生きる僕らは……いうなればポストモダニズムの旧弊が…日常を・・・うんぬん・・・

Cくん うわ…Uzeeee–!!

Aさん そんな人と夏祭り前の二時間を過ごすなんて
    私には耐えられません!

========
 まったくだ。

 でもね。実際はこんなタイプで、こんなタイプらしいですよ。
 そしてツラ…

 <マターリとフィールドワーク! (にこっ)
宮本さん近影


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter