ヒロシマ

2001年8月6日 月曜日

 オフレポレポート・続編
■パターンA
 ・ナフ …完全にネタではなくて、虚構と現実の配分が絶妙。前編。
■パターンB
 ・サニーガール …典型的B型。すごい正直に書かれた良いレポ。未完。
 ・抹風 …「オフレポ」の鑑です。
■パターンC
 ・はつ恋(text) …こりゃ飛び道具だ。どんなキーワードでリンクになっているか。

===========
 DQIII、ゾーマ倒しちゃったんでちょっと目的喪失気味の、給食袋忘れ太郎(HN)です。こんばんは。
 今日、広島が56回目の原爆忌を迎えました。8時6分は僕は全くの夢の中でして、(僕の入眠時間は朝6時なので、8時というのは普通の人<…例えば夜12時に寝る人>にとっての2時に相当する)黙祷もなんも出来たもんじゃなかったのですが、ちょっと思う事を。

===========
 原爆投下という歴史的事件は、有史以来
最も悪質で最も効率的な「虐殺」です。なんと数秒で14万人を消し去るという余りに脅威的・圧倒的な破壊力。
 多くの人が忘れがちですが、これはれっきとした国際法違反、非戦闘員の大量虐殺なんですね。
 で、ここまでの事をされたら、大抵の国家・民族は「怨み骨髄」となって未来永劫
呪い続けるものなのに、そんな事全く考えずにその日を「平和の日」として祈り続ける人々。僕は日本人のそんなメンタリティが大好きです。(直後の米占領統治その他の特殊事情を勘案しても。)

 ただ、有名な話だが、祈念碑の礎に刻まれた碑文は行き過ぎ。
「安らかにお眠りください。過ちは二度と繰り返しませんから。」
 誰が、どんな過ちを繰り返さないと?
 これは明らかに、「繰り返させませんから」の誤りじゃないかな。

===========
広島平和宣言より。
>暦の上で「戦争の世紀」が終わっても、自動的に「平和と人道の世紀」が訪れるわけではありません。地域紛争や内戦等の直接的暴力だけではなく、環境破壊をはじめ、言論や映像、ゲーム等、様々な形をした暴力が世界を覆い、・・・

 ほらほらまたゲームが槍玉だよ!とか語られ尽くした話題を今更どうこう言うつもりは無いが、人間がどれほど努力しても「暴力」がこの世から放逐される日は永遠にくる事は無いだろう、と断言してみる。暴力は人間にとって余りに根源的なものであって、理性で「抑える」事は出来ても、消し去る事など出来やしないのだ。
 平和と人道大いに結構。しかし全ての暴力の浄化を夢見る原水爆反対市民運動等に、僕はある種の「平和ファシズム」とでも言うべき危うさを感じる。

広告

===========
 でも僕も、核兵器断固反対です。1日も早く地球上から廃絶される日を願っています。

 だって、人類が「核」という最終兵器を手にした瞬間に、地球上から「戦争」が消えてしまったから。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter