ABROAD

2001年8月13日 月曜日

 今日はABROADを買ってきてHISに行ったよ!
 明日のフライトで出国するんだ!楽しみ!

=========
 小泉首相には正直失望した。
 国民の半数が支持してるんだから、気にせず15日に行けば良かったのに。
 バランスをとったつもりかもしれないが、反対派は「結局行くのか!」と反発し、賛成派は「日程変更か!」と怒ります。二兎を追うもの一兎をも得ず。

 …と言うのが一番ありがちな小泉批判だと思いますが、小泉首相はよく頑張った。感動した!  連立与党内に創価学会なんか抱えこんじゃってるし、中韓はうるさいし、かといって己の信条も遺族会の後押しもある。まさに真空板ばさみ状態だし、わざと問題を大きくしようと空騒ぎするマスコミのせいで中韓がますますぎゃんぎゃん吠えやがる。

 着地点としては日付を変えるって選択は一番無難だったのではないかと。日付が変わろうが、「参拝」に変わりは無いからね。それでいて一応中国の顔も立てた事になるので、第二次日支事変の危機も回避出来たわけだ。

=========
 実際問題として、予告無し・夕刊の報道すら間に合わないほどの電撃参拝にも関わらず、靖国は怒号と万歳とヘリが飛び交う大混乱。もしも「行く、行く」と宣言してた15日に参拝してたら、何が起こってもおかしくなかったのではないでしょうか。

 そう。今、小泉総理に死なれては困るのです。

=========
 韓国の極右がこぞって指を詰めたらしいですが、何?何に対して詫びを入れてるの!?(どうやら、向こうでは「指詰め」には抗議の意味合いがあるらしいです。不毛だなぁ。)

==========
 リンク超更新しました。ファイル名がlink6.htmlなのは、リンクロワイヤルの後に作り始めたはいいが、コメント作業があまりに難航して途中で投げ出していた為です。
 それでもまだ終わってないんですが、きりが無いので前倒し公開してしまいます。公開した後から手を加えられるのが、インターネットのいい所。並びには深い意味はありません。順不同。(強いて言えばコメント付けた順かなぁ。)
link6.html

 昨日から始まった超新企画!99式ジャジメント

今日の内容は…
  ×  

(現在停止中)

<企画趣旨>
 自己満足の極致である個人サイトにおいて、その日の内容が良かったか悪かったか、読者の判断を仰いでみようと言う迎合企画です。笑えますね。ククク。

 …いや、今嘘ついた。僕
嘘ついた。本音を隠してシニカル気取ろうとした。
「自分が楽しけりゃいい」「所詮自己満足」。よく聞く意見ですが、少なくとも僕はそんな事思ってません。そんな発言も信じません。それらは批判された時の逃げ道だ。あえて言おう。欺瞞である、と。

 みんな、誰かを楽しませたくて、誰かに認められたくて日記を書いているはずだ!

 あんまり深く考えずに押しちゃってください。△とかありません。完全なる二択。可か不可か。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter