ゲリラ更新4

2001年9月12日 水曜日

 地中海の気候は温暖で、こっちに来てから雨の一つも降ってない。僕の生活も平和そのものだったんだけど、今日街を歩いていた時に現地人の2人組みが、すれ違いざまに「チャイニーズ」と聞こえる程度の声で呟いた。

 「最近日本語を忘れかけてる」と書いたし、実際たまに日本人の旅行者と会ってしどろもどろになったりもするのだが、この時瞬間的に口を突いて出た言葉は、「What?」ではなく「あ?」だった。相手が立ち止まったので、そちらに近づいていった。「オウ、おめぇ今なんて言ったよ。あ?」
(これがナショナリズムの発露であるのかどうかは。)

 その後でアメリカのニュースを知ったわけだが、最初に聞いたときは状況が全く飲み込めなかった。全米で旅客機を同時ハイジャックをして、自殺攻撃を敢行する。こんなダイナミックな作戦はなかなか考え付くものじゃない。ハリウッドでもやらないぞこれ。

 倒壊のシーンでズームが使われていた。
 当たり前の話だが、つまりこれは自動撮影ではなく、確実に誰かが撮ったと言うことだ。
 アメリカの富の象徴である世界貿易センター、力の象徴であるペンタゴンが同時に崩壊していく様を見守っていたアメリカ人達の心境は如何ばかりか。
 アメリカ人の唯一尊敬出来る点は国民がナショナリストである点だ。
 そのアメリカから、粉塵を通して敵の姿が見えた時。

 海の向こうで戦争が始まる。

==============
 ナイジェリアで宗教戦争が拡大、70人の死者が出た。
 アフガニスタンではタリバン政権の攻撃が確認された。
 エストニアではメチルアルコールの摂取によって22人が死亡した。
 そして、アメリカはアンダーアタックの状態にある。
 地中海では、宮本が現地人とトラブルを起こしそうになった。
 日本には、台風が上陸している。

 これらは、いずれも本日起こった出来事である。
 間違いない。グランドクロスあるいは天中殺だ!
 今日明日は、あまり出歩かないで忌み避けをしている事をお勧めします。
 (来月のムーには、五島勉が久しぶりに「ノストラダムスはNYテロを予言していた!」とかそういう文章を寄稿しそうな気がします。)

===============
 ところでパレスチナでは国を挙げてのお祭り騒ぎの真っ最中だそうです。

==============
 付け足し。ハイジャックされた旅客機の総数は11機。つまり未だにどこかを飛んでいる可能性がある、と言うことだ。まだ、終わらない。

==========
 未だに海外ネタをネタだと思っている人が相当数いるのではないか、という消息筋からの情報を得たのですが、絵葉書届いた人は掲示板に普通に報告書き込みとかしてみるのもいいんじゃないかとおもいます。リコメンドします。
 あるいは今からでも住所をフォームから送ってみるのもいいと思います。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter