ニンジャくんのテキサイニュース3

2002年1月17日 木曜日

ニンジャキャスターのニンジャでござる。
美形コメンテーターの、宮本です。

ニンジャくん:
 早速今日のニュースでござる。
 無情な日常というサイトが突然、無題WEBSITE偽黒武堂を名指しで攻撃。動機は"斬鉄剣擁護"。
 当然反論を受けて、即行で撤退宣言を出すも追撃を受け、テキスレは「祭り」化。掲示板も収拾がつかなくなる。という事件がありました。宮本さん、いかがですか?

宮本:
 かつて、寄生獣のミギーが「犬や猫でも、戦う前に自分と相手の強さぐらい計れる。それが出来ないのは人間だけだ。」と言っていました。
 ただでさえ自分よりレベルも装備もすばやさも上のユニットを相手に、一人で同時攻撃をしかけては勝算があるはずがない。
「好きなサイト(斬鉄剣)がバカにされてるから」という理由だけで実行するには、あまりにメリットが少ない気がします。
 無情な日常は、「覚悟って何?」とうそぶいてましたが、「批判」には「覚悟」がいるという事を身をもって知ったのではないでしょうか。

 個人的には、「批判」文に限らずとも、サイト運営には常にある程度の「覚悟」と「責任」がつきまとうものだと思っていますが。

 ネットバトルをすると名前が「売れ」ますが、「上がる」とは限りません。
 名を上げるのは、「勝ち・負け」よりも、スキの無い対処や誠実な反応で、堂々とした態度を見せた時だけです。 そうでなければ、有名にはなっても見下されるだけです。
 そもそも、あえてバトルなんてする必要はどこにも無い。
 自分の思った事を上手く文章にできるように日々努力してればいいんじゃないでしょうか。
 それでもバトルになってしまい、さらに「論理」で破れた時。最後に自分を守るのは、法律ではなく「覚悟と責任」である。

ニンジャくん:
最後は無理矢理カッコ良くまとめまようとしてませんか。
それにしても、ネットって怖いでござる。バトルを回避する方法はないんですか?

広告

宮本:
 相手に何を言われても反応しなければ、バトル自体成立しません。斬鉄剣と無題がバトルにならないのも、このためです。
 それ以前に、最初から批判されるような事を書かなければいいんですが…。

ニンジャくん:
なーるほど。実感のこもった言葉でござるな。
今週はここまででござる。ちゃお~!\(^▽^)/
(舞台暗転)

=========
参考資料リンク
VS無情な日常(無題)
http://www.lares.dti.ne.jp/~munekata/text/battle/mujyou.htm
無情祭り@テキスレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/net/1010957593/52-
厳選リンク集
http://www8.plala.or.jp/nanacy/


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter