スミノフ

2002年1月25日 金曜日

 やっべー。今日も酔ってしまいました。
 もう、こうなったらコンセプト自体変えます。酔った状態で、どれだけマトモな文章が書けるかの挑戦です。
 今日飲んだのはウォッカトニックです。(何故ウォッカトニックかというと、手軽に作れて先輩と同じという…)

 田中真紀子が記者団の前で「私はこんなに仕事を頑張っているのに…」と悔し涙をぽろりと漏らしたそうです。
 これはいただけない。もしも、失ったワイドショー人気、奥様層の支持を基調として考えているならば、これはある意味ではアリです。

 しかし国政の一端を担っている人間としては、これではいけないのです。個人サイトじゃあるまいし、「頑張っているから」で許される問題ではない。自分以外の人間の福祉に対する義務を持っている人間は、事によっては自分と他人(多くの場合は両方)の事を考えなくてはいけないのだから。(個人サイトと言っても、数千単位の読者を抱えているサイトは、畢竟その責任が大きくなる)
 まして、自分以外の誰かが戦乱のアフガニスタンを視察している間に、自分は悠々とヨーロッパを歴訪していた人間ならなおさらである。

 頑張るのは「当然」。前提条件だ。問題はその先である。
(493字)

広告

(あー、もう、自分が何を書いているか解らない。…明日は本当に日中、陽が登っている時間に更新しますよ!)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter