節分

2002年2月3日 日曜日

  福はー内ー
  鬼はー外ー
  アクセスはー内ー
  ウォッチはー外ー
  リンクはートップにー
 はい、今日は節分です。皆様いかがおすごしでしょうか。豆は食べましたか?太巻き寿司は食べましたか?
 それにしても、考えてみれば節分、豆まきというのは小学生の頃は父親が鬼のお面を被ったりしてずいぶん楽しいイベントだったような気がします。しかし今父親に鬼のお面を被ってもらったって僕ははしゃげないわけで、節分、端午、ひな祭り等はやはり子供のためのイベントなのだなぁと思いました。でもミニモニ。ひなまつり!はいい曲なので、大きいおともだちのみんなも買うといいと思います。(カップリングのミニ。ストロベリ~パイの方が好きです)

==========
 内閣支持率、落ちましたね。
 しかしさすがにずっと8割を超えているというのは異常な高さだったから、50%でもまぁちょうどいいと言えばちょうどいいと思うんですけど。
 ただ、彼の「反・派閥、断固改革」の姿勢は、その民衆からの支持に立脚していたわけだから、これからは「対抗勢力」の発言力の復活とともに、どんどん苦しくなるのではないだろうか。

 それにしても、真紀子が抜けただけでこんなになるとは。皆アノ外務大臣に何を期待していたんだ。そんなに人気があったんなら、写真集「MAKIKO」でも出しておけば良かったんだ。
そういえば、ちょっと前にマンガ喫茶で、岩倉オススメの野村沙知代写真集を見てぶっ飛んだ。ありゃぁ精神的ブラクラだ。(1P目から落書き、ボールペンでヒゲを書いたりしてあって凄ぇ笑った)

 いやむしろ、国会議事堂前に特設野外リングを作って、「モリマンvs山崎」のように「田中真紀子vs鈴木宗男」のデスマッチをやるというのはどうか。負けた方が更迭・辞任。大根を手に襲いかかる真紀子!あつあつ中華あんかけで応戦する宗男!

広告

 これで70%はカタい。

(視聴率が。)

==========
 遅ればせながら、今週号のバキを読んで爆笑。板垣先生(鬼才)は、「刃牙でヌく」というサイトの眼ぇ開けろやチャンピオンのコーナーを見たに違いない。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter