ギムレット

2002年2月5日 火曜日

「1日の更新にどれくらいの時間をかけるか?」
 よくある質問ですが、僕の場合日誌の題材によって所要時間は大幅に変わってきます。

日常ネタ…30分
一発ネタ…20分
ネット言及…90分
他サイト言及…2~3時間

 ネット言及は実に時間がかかります。理由を簡潔に述べるならば「気を使うから」。誰しもある程度サイト運営をこなせば、それなりに一家言持つようになるもの。言ってしまえばテキスト界隈には、インターネットが「趣味」な人たちが集っているわけです。
 そういう読者を想定して書くならば、あまり不用意な発言や表現を使うと誤解を生んで面倒なことになる。

 それよりももっと時間がかかるのが他サイト言及です。これはネット言及の発展形ともいうべきもので、対象が特定のテキストサイト(ある1人の人間の全存在をかけた文章群)であるため、かなり気を使いまた推敲します。気を使いすぎて当たり障りの無い内容になったらつまらないし、気を使わなすぎてただの暴言になってしまうのも本意ではない。
(そう考えると、日記アワードで「斬鉄擁護論11/29」が選出されたのも、当時は納得がいかなかったがアリなのかも。強いて言えばあれは一連の99式他サイト言及の集大成だったのかもしれない。)

 それに比して、日常ネタ、つまりいわゆる日記はサクっと書ける。何にも気を使わないから。それならば純粋に文章の推敲にのみ労力を費やせばよい。
 一発ネタはもっと短い時間でできるのですが、これは発想に支えられているのでいつでも書けるものではありません。僕が短文系サイトやネタ系サイトを尊敬するゆえんである。

 というわけで、これからは日常の比重が高くなるかもしれません。
 ちなみに、ストップウォッチを片手に1日のネット時間、更新にかかる時間を正確に計ってみるとちょっと面白いです。


(しかし、他サイト言及は頂点ではなく、もっと時間のかかるネタがあります。
 創作・いもうとにっき…3~4時間)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter