ユースゴーンワイルド

2002年2月23日 土曜日

 北方領土・国後島の「友好の家」建設をめぐって、ムネオがまた何やら暗躍していたらしいという話が持ち上がりましたが、正直ムネヲはもうおなかいっぱい。(でもZAKZAKはちょっと面白い)

 さて、その北方領土の話題なんですが、ロシアで「北方領土返還に関する意識調査」が実施されたそうです。
 北方領土返還の賛否を国民に問い、おそらく1:9ぐらいになるであろう結果を持って、政府に提出するつもりだったようで。
 しかし問題はそれがインターネットを介して募集された事。
 フタを開けたらロシア人もびっくり。なんと賛成票が4割を超えていたのです。慌てふためいて調べてみたら、案の定ほとんどが日本からのアクセスだったとか。以前のTIME誌の田代祭りも記憶に新しい所ですが、こういう企画をするのになんでドメインでアクセスを弾かないのか不思議でしょうがない。

 しかし、誰が何と言おうと、北方領土は決して返還されません。

 あの国は帝政ロシア時代、ピョートル大帝の頃から不凍港を求め続けていたくらいですから、その執着心たるや並大抵のものではないのです。
 それでももし万が一、あの島々が我々の手に返って来ることがあるとすれば、それは再度
戦争に勝った時。
 北方領土がロシアの手に渡ったのは、先の大戦で日本が敗れたためです。当たり前の事ですが、国家の領土は戦争の勝敗によってしか増減しないものです。
 それは第二次大戦どころか、戦国時代、アレキサンダー大王の時代、いやおそらく原始時代から変わらぬ、人類のルールです。
 そもそも、北海道からして日本国が武力で勝ち取った領土なのだから。

=======
 昨日の日記は酔っ払って垂れ流したものでお目こぼしいただきたいのですが、掲示板で抗議があったので、その方たちを含めて正確に記述します。
原くんはゲームやって寝てゲームやってました。
岩倉はスパ王とカップラーメンとスナック菓子を食べ、コーラを飲んでいました。
竹田くんはメガネを上下させたりゲームをやったりしてから、パジャマなんぞ着て奥の部屋にこもって寝てました。
日記さんはゲームをやったり寝たり酒を飲んだりしてました。
眞鍋さんは、壷をキシリア様に送ったり、ギャンで自らも出撃したりしていました。嘘です。それはマクベさんです。(眞鍋くん(日光)は本当はいませんでした)
僕は酒を作ったり酒を飲んだりゲームをやったりしました。僕だけ寝てない。かつそのまま労働におもむいたもんだからめちゃめちゃ眠いのでもう寝ます。PS2欲しいなあ。

広告

========
酒と薔薇の日々
 ウォッカトニック x2


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter