ぐりりあにぐりりあにぐりりあに

2002年2月28日 木曜日

 『信じる』って言葉は好きだけど嫌い。言葉にすると死んじゃうから。おはようございますミヤモトです。
 今日は、ホテルのレストランに行って食事をしてきたのだが、そこはディナーブュッフェ、いわゆるバイキング形式だった。
 僕はこのシステムがどちらかというと嫌いだ。いちいち皿を持って立って取りに行くのが面倒なのである。レストランで食事をする時くらい、ゆったり座って給仕を待ちたいものだ。

 だがそれ以上に困ったことには、「食べ放題」となるとついつい食べ過ぎてしまうのだ。
 好きなものだけ選んで取ってくるからかもしれないが、それよりもおそらく無意識の内に「元を取ろう」という意識が働いているんだろうと思う。
 この「元を取る」という思想は日常生活のいたる所に顔を出す。「払った金に釣り合う見返りを欲する」という意味なんだろうが、食べ過ぎたり飲みすぎたりすると苦しい。わざわざ金を払って苦しい思いをするというのもおかしな話だ。得なんだか損なんだか。

広告

 ワインも飲み放題だったので、料理そっちのけで飲みまくりました。
 ますます何の為にレストランに行ったのか解らない。

========
 ソルトレイク五輪の裏舞台で、こんな挑戦があったとは…。感動です。
(ヘンな猫の絵がいっぱい来るなぁ…とか思われてたんでしょうか)

========
 某所で作成されている、日記王のCGIゲームのベータ版、対戦すると寝食を忘れるハマりよう。
 ミヤモトデッキは、儀式で超大手サイトを召還する即行タイプ、岩倉はオーソドックスな中に実にいやらしいトラップを仕込んでくるタイプ…と色々個性が出てきて楽しい。早く正式公開されて、ここでも紹介できるといいんですが。
「『桃色核実験』を守備表示、『大手の称号』を装備した『無題』で攻撃だッ!」
「ブヒヒヒ…!かかったな!オマエにかけられた罠は『六芒星の呪縛』だブー!」
「おのれ…ならば『ハンサム団』を生贄にして、『ろじっくぱらだいす』を召還だッ!』
ゴ・ゴ・ゴ…
 とか出来て、凄い楽しいこれ。

 あと、エブラーナ外伝、凄く面白かったです。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter