タイヨケンヌ

2002年3月13日 水曜日

 僕はいつも、後になってから気付く。
 自分が越えてはいけない一線を越えたことを、どこかで歯車が狂ってしまったことを。

 頭が痛い。バッドトリップ、いやバッドドランクです。
 ようするにどうやら飲みすぎて悪酔いしてしまったようなのです。
 お酒は基本的にいつも楽しいのに、どっかで一歩間違うとこうなる。テキーラが良くなかったのだろうか。幸いそれほどでもないんだけど、これがもっとひどくて、吐くはめに陥ったりすると、「ああ神様。こんな苦しい思いをするなら、僕は2度と酒など飲みますまい」等と便器に祈ったりもする。イギリスのジョークでは、この状態を「コール・フォー・ザ・ゴッド」というそうだ。(便器を巨大な受話器に見たてているらしい)
 でも相変わらずな僕らは結局同じ事をくりかえしちゃうんだよね。酒は盲目とはよくいったものだ。
 もう酒なんて飲まない(なんて言わないよ絶対)

========
 とうとうハリウッドが『ドラゴンボール』を実写映画化するらしい。(Yahoo!News
 スターウォーズの後を継ぐくらいの人気シリーズに!と息巻いているが、さてどうだろうか。
 北斗の拳やストIIの前例もある事だし、僕は相当に懐疑的だ。(ガンダムはどうなったんだろう)
 以前ヨーロッパに行った時には、欧州全土を覆うドラゴンボールブームは相当なものだったようで、僕と廊下ですれ違うたびに「カメハメハ!」「ン~…ドドンパ!ドドンパ!」と技を繰り出してくる少年がいた。(修行が足りてなかったようで、光線は出なかったけど。)
 少年達はみんなドラゴンボールが大好きだった。少年とは言っても、もう結構いい年で高校生くらいなんだけど、みんな何のてらいもなくキャラクターのプリントTシャツを着こなしていた。
「ドラゴンボールGTは見てるか?」と聞かれて
「いや、見てない」と苦笑したら、彼は目を丸くして、「信じられねぇ!アンタ、それでも日本人か!」と驚いた。

ちなみに、彼のイタリア語風の発音はとても面白かった。
孫悟空はソヌゴクウ、クリリンはクリリンヌ。(キボンヌみたいだ) 亀仙人はティーチャーオブゴルゴンヌとかそんな感じで、理解するのに時間がかかった。でも1番難しかったのは「テシナンナ」。さてこれは誰のことでしょう。

=========
 あー、頭痛ぇ。寝ます。
 ちなみに僕は、主に魔貫光殺砲かギャリック砲で応戦していたと思います。おやすみなさい。(
=゚ω゚)ノ

広告

 形勢不利

=========
追記:日記書いたら頭痛が治った!(・∀・)ニッキ!


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter