ニッキ・ニンジャ・キャットの世界一簡単な日記の本

2002年3月21日 木曜日

 今日は寝て、明日の朝(と言っても午後だけど)起きて一番に更新しよう。…そう思ったのですが、どうも寝つけない。毎日書いていないとどうにも居心地が悪い、寝つきが良くないものです。
 困った者ですが、「日課」というのはそういうものなのかもしれない。
 日課と言えば、ニッカウィスキー、では無いが、最近毎日酒を飲んでいる気がする。いや、気がするではなかった。確実に毎日飲んでいる。仕事が終わって、帰る前にジントニックかウォッカトニックを2~3杯飲む。帰ってから、ショートカクテルを3~4杯飲む。ここでPCを立ち上げて、日記を書くわけだ。

 こうして振り返ってみると、僕は割としょうもない日々を送っている。どうも、99式の日誌がしょうもない内容なのはこの辺に理由があるのではないだろうかとにらんでいる。
 でも、人間の生活なんてそんなものなんじゃないだろうか。誰もが毎日人に誇れるような立派な日々を送っているわけじゃないし、本になるような偉人だって一生のうち全てが偉大な毎日だったわけじゃないだろう。1週間、いや1ヵ月に1日くらいは、胸を張れるような1日があればいいんじゃないかな!

広告

 先月、僕は…。
 …今、日誌の結語として、先月の偉大な1日を書こうとしたんだけど、自慢できるような1日が全くなかったので狼狽しました。う、うん。まあそんな月もあるさ。

 今月はと言うとですね。えーと…。えーっと…。

=========
辻元議員、1500万円を国から騙し取った疑い
ムネオの事ばっか弄ってるから自分の悪事もバレる。人を呪わば穴2つといった所でしょうか。仲良く議員辞職してくれると助かります。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter