授賞式に間に合えば

2002年5月5日 日曜日

 辻元清美が本を出版するそうで。タイトルは「なんでやねん」。秘書給与金についてなど、色々と逆ギレ言及を重ねているようだ。やれやれ。どうにも不快なのだ。サイト運営で致命的な失態を演じた人間が、ほとぼりが冷めた頃に居直り復帰をするのにも似ている。それにしても醜い。なんでやねんはこっちの台詞だ。

 同じくらい得心の行かぬ本と言えば、今売れているのは日木流奈ちゃんの狂い詩集か。あのホラー本で儲かる黒幕の顔が見たい。
 あれで感動しちゃうやつって、一体どんなヤツだよ…!と思っていたら、意外と身近にいた。僕の家族。NHKの番組を見て感動したらしい。
…なんでやねん。なぁオイ。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter