パワー・オブ・ザ・ドラゴンフレイム

2002年5月25日 土曜日

 ネットゲーム、通称ネトゲーがやりたい!
 しかもオンラインで沢山の人がリアルタイムに参加して好き勝手できるRPGがやりたい!
 WEB上でUO日記だのリネージュ日記だの読むたびにそういう気分が燃えあがっていたのですが、その衝動が最大限に高まったのでとうとう決心しました。
 僕が選んだのはラグハイム。以前、リネージュをやろうとしたら、ソフトが300MB、インストールには1GB必要と言われて断念したのですが、このラグハイムというゲームはソフトが60Mbくらいなので何とかなりそう。テキスト界隈では、プレスペのSHUさんや、ペリペコ…もとい、ラグハイコのさちちさんもハマっている事でおなじみです。そこで岩倉とかコウタとか、ネト友人何人かに声をかけて始めてみたのですが。

 なんだこれ

 とりあえず、動くには動いたのですが、クソゲー過ぎます。
 どのくらいクソゲーかというと、描画速度が秒速0.5コマ。つまり、2秒に1回しか動かないのです。ガクガク。どのくらいの速度かというと、画面の端から端までカーソルを移動するのに15秒かかる。という感じです。これで戦闘をするのは不可能に等しい。なんだこの動きは。紙芝居か。
 しかし、僕が誘った野郎どもは「これ楽しい」と言いながら、ノロノロ動いている僕を置いてサクサク先へと進んで行きます。どういう事だ。
 …このゲームの推奨環境はCPU400Mhz以上。
 僕のPCはPentium II、200Mhz。
 つまりダブルスコアで差をつけられている、のか…!
 4年前に買った時は最新鋭機だった僕の愛機も、今ではすっかり旧ザク並の低スペック機と成り下がってしまったようです…。
 歩行すらままならないんじゃ、まともにゲームになる訳がない。周りのプレイヤーはおろか、自分すらもガクガクとワープを繰り返しながら移動しています。
 それでもなんとか、岩倉に道案内を頼みながら着いて行くのですが、気がつくと犬に噛み殺されています。もう、やってらんねー。勝手にしろ。
 低スペックでも、別にビデオボードとか無くても、ペン2でも日記は書けるもんネー。日記サイトに高性能PCはいらないもんねー。

 と不貞腐れていた僕ですが、皆さん。とうとう発見しました!僕達低スペックの日記者にもできるネットゲームを。

 エランシア

 おそらくこのゲームの最大の特徴は、2Dであるということです。3Dでポリゴンで視点変更グリグリというゲームだと高性能機じゃないとできませんが、このゲームは古き良きSFC時代を思い出させるような2Dの見下ろしビューなのです。(画面写真)
 これならペン2の低スペック機でも安心!
 と言う事で、早速始めました。今はβテストということで、アビリティが10になるまでは無料で遊べるので、貧乏な貴方も、低スペックな君も、暇なキサマも、こぞって参加してみるといいと思います。ラグハイムなんざ糞ォ喰らえだ。無料ダウンロードはこちらから!

 金髪で「ミヤモト」という名前の、上半身裸のキャラ(服を買う金がない)が僕です。見かけたら声かけてね!

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter