GOOD TIMES BAD TIMES

2002年5月29日 水曜日

  最近では、僕の中で料理熱が大いに高まっています。いや、これはゲームの中の話なんですが。
 お料理キットを買ってきて、目玉焼きやサンドイッチの練習をしています。上手くできたら店に売りに行って、いくばくかの利潤を得ます。ゲームの中で僕を見かけたら、声をかけてください。特別価格でお譲りします!
 それにしてもこのゲーム。釣りなり料理なり、新しい事を始めようと思うと、かなりの出費がかさむ。例えば料理なら、料理キットを買ってきて、レシピを買って、料理書を買って…。
 でも、よく考えて見れば現実もそうか。
 観葉植物の寄せ植えに挑戦しようと思って、いくつか買ってきた。で、買ってきてから気付いたのだが、どうも生育条件が合致しないようで、植え替え計画が宙に浮いてしまった。もう少しよく調べてまた買いに行かなくてはいけない。
 しかしこんな出費と足労すらも、「やれやれ」とか言いながら実は楽しかったりする。
 春は何かを始めるには良い時期ですよ、関さん。

========
 <防衛庁リスト>個人情報、有事法制を直撃 官の信頼揺らぎ 

 防衛庁が情報公開請求者の身元調査を行い、リストを作成していた事実が明らかになった、と。
 もうね、ふざけるなと!一体何をやっているんだ。
 そんなことを暴露して、喜んで報道したり叩いたりしてる連中の気が知れない。

 確かに現在、各省庁には情報公開の請求に応じる義務がある。しかしね、国防に関する情報を請求するのなんて、まともな市民なわけないじゃないですか。みんな危険思想の持ち主ですよ。反戦とか一坪地主とかロビー活動とか北朝鮮工作員とか、そういう逆賊に決まっています。そんな反乱分子に、国家の防衛に関する情報をタダでたれ流ししてやらなければいけないこのザル法案。それがどんなに危険なことか。リストを作成して公安に流すくらいのことはしてくれないと、おちおち眠れやしません。つまりこの「リスト作成問題」は、市民の安全を守るためにやむなくとられた処置と言えます。そもそも、国防省は情報公開法の対象から除外してもいいんじゃないかな。
 これは国防省に対する卑劣なテロ行為である!中谷元帥には、是非とも毅然とした対応を望みたい。

広告

===========
 ろじぱらの5/30を読んで、タイトルを変えました。久米田先生!僕毎週読んでます!

=========
関さん…来月会社を辞める、5月病のサラリーマン
国防省…防衛庁
元帥…防衛庁長官
               エランシアの無料ダウンロードはこちらから!


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter