セネガルvsセルジオ

2002年5月30日 木曜日

 IT化と機械化とオートメーション化が進む、高度情報化社会の昨今ではあるけれど、飲食店では伝票が未だに手書きのところが多い。
 そんな店では、ウェイトレスの伝票手書き時間を短縮する為に、独自の略称が用いられていることが多い。
 今日、食べに行ったステーキ屋さんでのこと。
「おろし青じそハンバーグセット」を頼んだ僕の伝票に書かれていたのは、「おバーグ」。
 おバーグ。おしょうゆをかけて、食べる。
 このウェイトレスは、こう見えてかなりの良家の子女のようだ。

 また、これは小さな非チェーンの居酒屋に行ったときの事。
 僕はジントニックを、友人はウォッカトニックを2杯ずつ飲んだ。そこの伝票に書かれていたのは「ジトジト ウトウト」。
 もう、梅雨が近付いているようだ。

=========
考えてみれば、辻ちゃんはPCを扱えなさそうだし(一本指でタイプしている場面が目に浮かぶ)、大体もし発見しても、こんな漢字の多い文字だらけのサイトなんて見ないですっ飛ばすだろう。ということで、またぞろブラウザタイトルを変えてみました。将を射んと欲すれば、まず馬からだ。

               エランシアの無料ダウンロードはこちらから!

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter