日手戦前夜

2002年6月13日 木曜日

 今日は1日中、「ミヤモトアンテナ」の修正をしていました。更新されているのに下がりっぱなしのサイトとか、逆に更新されていないのに上がりまくるサイト、それから広告(ジオやCgi-boyなど)の入っているサイトの設定を変更しました。これで、かなり正確に更新の反映されているアンテナになったんじゃないかと思います。あと、新窓で開くようになったのでオンラインブックマークとしての使い勝手が良くなったかと。

 しかし、順調なアンテナと裏腹に、感想BBSが数日前から落ちっぱなしです。無料版のあまりの重さに、個人的ポリシーを捨ててまで有料サービスに移行したのにこれでいいのでしょうか。何の連絡も無い。このまま行くようですと、移行も視野に入れなければならないかもしれません。

========
 イタリア・トルコ戦、解説の加茂さんのあまりの存在感の無さが面白かったです。基本的に相槌打って黙っちゃうし、声はもそもそしてて何言ってんだか良く聴き取れないし。それにしてもイタリアに肩入れしすぎな気がした。

========
 亜米利加や露西亜に代表されるように、国名には色々と当て字があったりします。他には仏蘭西や伊太利などがメジャーな漢字ですが、中には意外なものもあります。例えば西班牙とか勃牙利、伯剌西爾などでしょうか。当て字が存在しない国もあります。これらは全て、明治期に夏目漱石らの文学者によって発明された当て字かと思われます。だから、新しい国や当時日本と関わりあいの全く無かった国の漢字は存在しないのでしょう。(この認識が間違ってたらフォームで教えてください。)
 色々見てみると面白いので、W杯の参加国の当て字をまとめてみました。

=========
A組
仏蘭西
世禰軽 *
売具合 *
丁抹

B組
西班牙
素浪紅 *
腹具合 *
南阿弗利加

C組
伯剌西爾
土耳古
支那
腰足加 *

D組
南朝鮮
波蘭
亜米利加
葡萄牙

E組
独逸
匙荒舞 *
愛蘭
亀耳 *

F組
亜爾然丁
内爾及 *
英蘭
瑞典

広告

G組
伊太利
恵加弗
黒阿茶 *
墨西哥

H組
日本
白耳義
露西亜
手丹茶 *

============
 実は*
印は、今僕が考えてみたものです。耳はルと読むとか、3文字以内でまとめると美しいなど、幾つかの法則性があるようです。(素露辺荷亜とかやると暴走族っぽい。しかしアメリカやブラジル等、多少の例外もあり)
 B組、E組などはなかなかそれらしく出来たと思うのですがどうでしょうか。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter