ノミがリュックしょって高尾山

2002年7月18日 木曜日

 最近、毎日ペプシを買っては飲み買っては飲み、ラムで飲みカルーアで飲みしているのですが、一向に減りません。理由は勿論例のボトルキャップなのですが、そろそろ品薄になってきた模様。置いてあるコンビニも減ってきたので今日は不本意ながら10本ほどまとめ買いしました。こういうのを集める時、ケース単位で大人買いするんじゃなくて毎日少しずつ買っていくのが好きなんだけど。
 でもコンビニでこの種の特典が無くなるのは異様に早い。僕は、きっと店員(五年くらい同じコンビニでバイトしてる古株)とかがくすねているんじゃないかと想像する。きっとそうだ。そうに違いない。

=========
 リニューアルの感想が欲しいです。字をちっちゃくしたんですけど見づらいでしょうか。僕は見やすい。背景にののちゃんを置いたんですけど目障りでしょうか。僕は心地良い。おどる・11人のののちゃんはヅラをかぶってますがどうでしょうか。僕はかわいいと思う。
 1日がかりでスタイルシートと挌闘してこのデザインに落ち着いたんだけど、僕が通常使用しているゲイツさんのフロントページエキスプレス(IE4以上に同梱)という夢ソフトではこれが編集できないのだった。無理に編集しようとすると、色んな記述を無視してこんな風に改造してくれる。どうしようもない馬鹿。どうしてくれよう。
 結局僕は全てメモ帳でプチプチと作成しているのでした。ビルダー欲しいよー。
 (それから、ネスケ4.5で見てみたら相当酷い事になってた。まぁ今時…と思ったけど、アクセス解析によればこのブラウザの使用者もちゃんと二人いるので何とかしなくてはならない。)

=========
 昨日の文章に対して、
・テキストサイトはインプットたり得るのか?
・オッサンの書く面白い文章はないのか?

広告

 という2つの自己反論を想定したのですが、勿論僕はテキストサイトも「インプット」たりうると思います。ただ、そういうサイトに出会う確率は他のメディアより低いので、探す労力が伴うと思うのです。そして、誰かのアウトプットが誰かのインプットになり、それがまたアウトプットされ…と循環して発達していくのが日記系文化。でもあんまり無自覚にイン/アウトしていると、「影響を受けすぎ」てしまうので注意が必要。パクりはただの直結。

 二つ目の疑問ですが、オッサンと言われる年齢の人が書いた文章でも、実に魅力的で面白い文章も沢山あります。ただ、僕がいいたいのは「精神が」オッサン化してしまうと面白いテキストが書けない、という事であって、オッサンなのに面白い文章書いてる人は精神がオッサン化してないんだと思います。それから、年季の入った味わい、とか枯れた魅力、とかはまた別問題だと思う。

=========
 昨日700位以下だったテキストサイト大全のランキングが17位になっているので吃驚。売れてるの!? (現在は21位。誰かカスタマーレビューを書こう)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter