2002年8月13日 火曜日

 こんばんは。ちょっとイカしたピュアボーイこと宮本・ザ・ニンジャです。えぇと、のっけからいきなりお願いで恐縮なのですが、この夏サイト・99式に、ちょっとイカしたトップ絵を書いて送っていただきたいのです!お願いします!! サイズはこっちで調整するので、大きいままでも結構です!
>>宛先

=========

 そうそう、スターウォーズEPII、2回目を見てきました。同じ映画を2回見ると、いろいろと新たなる発見があるなぁ。例えば、ヨーダのセリフは半分以上が倒置法、とか。あとは…えーと、ドゥークー卿は津川雅彦っぽいとか…。
 3回目を見たら、もうちょっとマシな感想が書けるんじゃないかなぁと思います。いずれ、また。

==========
 お盆なので墓参りに行ってきた。お盆なので人が沢山いた。お盆なのでよく晴れていた。
 一緒に行った兄貴が花を変えている間、手持ち無沙汰になった僕は水桶を回して遊んでいた。勢い良く ぐるん、と回すと遠心力で水が落ちない、というアレである。
 何気なく始めたのにだんだん面白くなってきて、ぐるぐる景気良く回していると、子供が2人寄って来た。わー。わー。子供はうるさいので嫌いだが、お盆なのでまぁいいか。
 よーし、2回転だ。それそれ。ぐるぐる。
 「おでもやるう~!」
 子供もやろうとしたが、水のたっぷり入った桶は結構重いので、失敗した子供はずぶ濡れになった。あ~あ。また水を汲みなおさなければいけない。
 ははは。きゃっきゃっ。
 するとそこへ、母親らしき女性が現れた。
「なんでウチの子に水をかけるんですか!」
 …確かに桶とひしゃくを持った男の横にずぶ濡れの子供がいる図は不自然だけど、いくらなんでもいい年して子供に水をかけていじめるほど落ちぶれてはいない。
 子供は何も言わずに突っ立っている。やおらこのガキをジャイアントスイングでぐるぐる回して母親にぶつけてみたら面白いかなぁ、と思ったけど、僕も何も言わず、去って行く親子を見送った。これだからガキは嫌いだ。

 5mくらい離れた所で、子供がこっちを振り返って、手を振った。
 …これだからガキは嫌いだ。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter