The Glenlivet

2002年9月16日 月曜日

 インターネットをやっていて、ドラマや小説のような日記を目にすることがある。出来事はダイナミックで、感情の起伏に富んでいて、面白い。
 バラエティ番組のような日記を目にする事もある。出来事はエキセントリックで、ネタは練りこまれていて、笑える。
そんな日記達を読むたびに感心してしまうのだけど、残念ながら僕の平凡な日常には語るべき事柄はあまり多くない。
 しかし思考する時間は毎日訪れる。それが語るべき読まれるべき思想であるかどうかは解らないけど、深夜にPCの前に向かって、頭の中の引き出しを探ってみる1時間があってもいいとは思う。そんな世迷言(時には酔漢の繰言)に毎日付き合ってくれる皆様にはただただ感謝。

=============
 1年半前に「9月になったら戻ります」と書き残してサイトを放置した人がいました。既に一回りして、2002年の9月になってしまいました。

 彼は決してネットができない訳じゃないのに、どうも更新する気が起きないとのこと。それは更新していないからだ。とりあえず再開しさえすれば、アクセス解析や読者からの反応によって、書くことが次から次へと現れ、モチベーションの維持にもつながる。
 止まっている物体は常に止まり続け、動いている物体は常に動き続ける。

 だから僕はタイセー君に「とりあえず3日だけ日記を書いてみろ」と言おうと思った。でも、そうやってまた自転車操業の更新地獄に陥って行くよりも、WEB日記なんてものには全く関わらずに、現実で満たされている今の状態のほうが彼にとってよほど幸せなのかも知れない。そう思った僕は口をつぐんだ。
 それに、日本語には「3日坊主」という言葉もある。
 9月ももう終わります。

=============
私信
画像掲示板が使えなくなっています。これは全く僕の不用意なミスでして、あれは試用期間の1週間を過ぎると、アップロード機能が停止するばかりか、それまでにアップロードされたデータも消えてしまうと言う欠陥商品だったのです。つきましては、あの掲示板に作品を投稿してくださった方は、お手数ですがこちらへ貼付ファイルで再度送っていただけると非常に嬉しいです。ごめんなさい!!

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter