谷地湯の巻

2002年9月17日 火曜日

 話題の(?)スーパー銭湯に行ってまいりました。
 何がスーパーかというと、恐らく従来の銭湯のようにただただ大きな浴槽がある、というものではなくて、健康ランド的な変わり湯(ジェットバス等)や温泉的な露店風呂などを用意している、ということなのだと思います。

 今日は店が割と早く終わったので、「銭湯にでも行くか」というマスターの言葉(上官命令)で、我々下っ端は連れていかれたのです。
「やだなぁ面倒臭ぇなぁ早く帰りたいなぁ」と思いながら(顔は笑顔)行ってみたのですが、これがどうしてなかなか良い所でした。
 日本人は概して風呂好きと言われてますけど、たまにはゆっくりと足を伸ばせる湯船につかるというのもいいものですね。さっぱり。

=============
 しかし歩く時にずっと股間を手で覆い隠している奴はなんなんだろう。よほど自分のに自信がないのでしょうか。別に普通にしてりゃ誰も注意を払わないと思うのですが。
 それならば、常にエロい事を考えて、通常時の1.5倍くらいにしておく、というのはどうだろう。界王拳1.5倍。ゴ・ゴ・ゴ…
 …ここまで考えて気付いたのですが、銭湯の男湯で股間を膨らませている男がいたら、相当ヤバいですね。
 ひょっとすると、彼は逆にそれをひた隠しにしていたのでは…!恐怖。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter