ん~~…、おいちい!

2002年9月30日 月曜日

 プリンを食べていたら、舌がつりました。どこをどうしたらこんなことになるのか、その激痛と悲劇は筆舌に尽くしがたく、僕は半分になったプリンをふるふると震わせながら、眉間にしわを寄せて耐えるしかありませんでした。
「豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえ」という罵倒がありますが、よもやプリンを食べて死亡するとは。いや死んでないけど、そのくらい痛かった。

 もはや何の味も感じられないプリンを喉に流しこんでから、はた と困った。あと30分後には仕事が始まるのに、こんな状態で大丈夫だろうか。そういえばこの間、離陸前に酒を飲んで問題になった副操縦士がいた。
ためしに声を出してみる。
「あー。あー。」
大丈夫だ。そりゃそうだ、舌がつったからって喉に以上がある訳じゃない。
ああ、良かった。僕は口に出して言ってみた。
「ああ、おかっあ」
…ちっとも良くない!電極で舌が麻痺したジャージャー・ビンクスのようだ。

広告

 「えらっしゃいやせー」
 手前、何だそれは、居酒屋か、と先輩から大層怒られた。でもなんだかおかしくなって笑いがこみあげて来たので余計に困った。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter