栄養

2002年10月10日 木曜日

 こうして、睡眠不足をおして起きていると無性に腹が減る。多分、身体が睡眠による休息の変わりに、栄養によるエネルギーの補充を求めているんだろうと思う。
 中学の頃、クラスに一人貧乏な奴がいたが、彼はいつも居眠りをしていた。あれは逆に、足りない栄養を節約する為、睡眠によって身体をスタンパイ状態に休めていたものと思われる。

 あいつはいつも昼飯抜きだった。でも本当に奴の家が貧乏だったわけではなくて、昼飯代は全てゲーム代に注ぎこんでいたのだった。僕はと言えば、親に500円貰ったうちの300円を使って、200円で4回ゲームをやることにしていた。そこが俺と奴の実力差になって現れていたのかも知れない。そいつの波動昇竜拳はいつも完璧で。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter