ごまっとう

2002年10月11日 金曜日

後藤真希、松浦亜弥、藤本美貴で新ユニット
(fエスロピ
デビュー曲は、ファルセットの効いた後藤の高音に、藤本のウエットな中低音、松浦の力強い全方位的音域を絶妙に絡み合わせ、TLCばりのクールなダンスナンバーに仕上げた。

 ああ、はいはい、なるほどね。僕には全部分かった。V作戦ね。そうでしょ?
後藤=ガンタンク
藤本=ガンキャノン
松浦=ガンダム、ね。

(キャタピラの効いたガンタンクの砲台に、ガンキャノンのウエットな中距離射程、ガンダムの力強い全方位的攻撃)
ハロプロの新ユニットはバケモノか!?

 それより重要な見所は、つんく♂がかつて『Memory~青春の光~』という佳曲を作りながらも、同時期に登場した宇多田ヒカルの実力を見てあきらめたはずの「R&B路線」。とうとうそこで、本気の勝負をすることになった、という所だと思います。ユニット名に関しては、まぁいいや。

=============
 たまには人の企画を紹介しよう。
 世界一良い曲は何か調査(fナフ
 こういう調査は、母集団の構成因子が最も大事な要素なので、元ナフで実施するからには元ナフ読者っぽい雰囲気のリストが出来あがるんだろうけど、それを差っ引いても面白いのではないでしょうか。僕はこういうの、正体が露見しそうだから参加しないけど。
 ちなみに、なっちの回答は『小さな頃から』(J&M)、つじちゃんの回答は『われは海の子』(旧文部省唱歌)、僕の回答は『海ゆかば』(軍歌)です。あ、言っちゃったよ。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter