シャトーラグランジュ

2002年11月7日 木曜日

 批判歓迎・叩き上等・毎日更新、ミヤモトです。
 でもそんな僕だって、へこむ事はある。
 変えたばかりの携帯が、1ヶ月で壊れた。
 これはさすがにひどい。
 
 開けて3日、期限切れ廃棄なので、持って帰って飲んでしまおうとしてカバンに忍ばせた赤ワイン。それが地球の重力に引かれて落下、衝撃、破損、流出。
 2秒ほど呆然としている僕の目前で、床にはみるみる鮮血が広がっていく。一瞬で酔いは冷めた。あわわわ…。慌ててカバンの中身を取り出して、破片で怪我をしないように気を付けつつ、ワインの香りの中で床掃除。僕は仕事が終わってまで、何をしているんだろう。今何時だ…?

 携帯を覗きこむと、液晶は真っ白になっていた。葡萄酒浸りの画面の中に赤い液体が見えた。
 現象としては同じでも、トイレに落とすよりはマシかもよ?酒浸りの持ち主に相応しい最後だった。…などと自分を慰めても、むなしく吹きすぎる11月の風。
 どうやら、僕はちょっぴりワインが苦手です。特に赤は鬼門だ。
 
 へこんでいるので叩かないで下さい。閉鎖しません。ちょっぴり落ち込む事もあるけれど、僕は元気です。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter