変革する自我

2003年1月9日 木曜日

現在の私は、何よりも私自身と自身を取り巻く環境との変革を望んでいる。
ここしばらく、当サイト上において何度と無く変化、変革について書き綴ってきたのだが、それらはとりもなおさず自己愛と自己言及、自己暗示と願望の投影に他ならないのではないか、との疑念が拭えない。無論実際に現実世界や他の個人サイト上に散見される変化の意思は、それらが実際に顕現しているものである、と私は信じて疑わないのであるが、ひょっとすると変革を志す自我による無意識のフィルタリングが、目にする情報の中から自分に都合の良い断片を選び取っているだけかもしれない、という疑念に起因する不安を感じているのが今の私なのである。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter