ウダイとクサイ

2003年3月20日 木曜日

 戦争が始まって喜んでいるのは、やっと戦争ができるブッシュや、新型兵器の実験をしたかったラムズフェルドばかりではなく。
 例えばひさしぶりにテレビの仕事が回ってきた軍事評論家や、アクセスがちょっと上がった時事ネタサイトなどなど。って、あれれ。
 といってぼくには特に書ける事もないんですが。…あ、そうか。どんな失言妄言を吐くかウォッチしに来てるのかな。まぁ所詮どこまで行っても我々にとっては海の向こうの戦争なのだ。今のところは。
 イラク攻撃関連では、テキストサイト界隈では破竹ネットが実に精力的に更新を続けています。

 アメリカの新型爆弾、凄そうですね。半径12,6kmの破壊力! 戦術核兵器なみの威力、アフガニスタンで使われた「BLU-82(通称デージーカッター)」を凌ぐとも言われてます。エヴァに出てきたNN地雷みたいなもんか。記者会見で、「新型爆弾の威力は」と質問された時のラムズフェルドの顔が凄かった。「……ニタ~~」っと笑って、「威力かね? まぁ、無くはないよ。ククク」と来たもんだ。いやクククとは笑ってないんですけど、相当嬉しそうだった。怖ぇー。「兵器の実験は常に行っているヨ、常に、ネ…(ゼーレの偉い人っぽく)

 攻撃一発目は、「フセインの居場所を突き止めた。今しかない。」とのCIA絡みの情報を受けて、前倒し攻撃をしたらしい。本当カナ~? 陰謀の匂いがするゾー。
 まぁそれはともかく、もしフセインがその一撃で既に死んでたらどうしよう。
 いや心配無用、フセイン大統領の周囲には、何人もの影武者がいる。整形手術を受けた影武者達は、専門家が画像をコンピュータに取り込んで解析しないと判らないほど。双子レベルで似ているのだ。ひょっとすると、今後は影武者がイラク軍の指揮を取るということもありうる。ツメを噛んでいるのが本物だ!(影武者 徳川家康)

広告


array(0) { } int(0)

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter