春一番

2003年3月28日 金曜日

 最近よく、週刊誌やワイドショーなどで「フセインと金正日、徹底比較!」といった記事や企画を目にします。しかし何と言うか、どれもこれも「街中に銅像」「言論統制」「独裁者をたたえる歌」程度の陳腐な指摘に終始していて、お腹いっぱいです。

 そもそも、フセインと金正日ってそんなに似てますか? 世襲の独裁者と強権の大統領に多少の類似点があろうとも、それは例えば野球監督の比較程度の意味しかないのでは。

 ぼくはむしろ、ブッシュとフセインの方がよほどそっくりだと思います。
・共に軍事国家である
・好戦的である
・宗教的表現を好む
・銅像がある(リンカーン)

 そしてなんと、
・二人とも大統領である。
 あ、いや、石を投げないでください。でも結構本気です。
 ブッシュがフセインをあそこまで憎む理由には、同属嫌悪に近いものもあるんじゃないだろうか。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter