05日(月) 合併日記

2003年5月4日 日曜日

「個人サイトは1年が分かれ目なのでは?」
「この人は3日、3ヶ月、3年という日記の法則を知らんのか」
「あのー、ウチはとっくに4年超えてるんだけどー」
 と言ってる、読まずに食べる黒ヤギ派のみなさんこんばんは。うん、そうですね……。そういうのは「4年寿命説」というタイトル部分だけでなく、中身も読んでからにしてくださいね。
 まあ、こういうネタは「当たるも八卦」ってことで、あまりムキにならず。


・ネットの情報フロウ
1.テキストサイトや早耳ニュースサイトが取り上げる(第一報)
    ↓
2.メガニュースサイトの目にとまる(拡散メガ)
    ↓
3.孫ニュース、ひ孫ニュースサイトが紹介して行く(波紋)
    ↓
4.閲覧者が手近な掲示板やメールで紹介して行く(口コミ)

4段階目まで行くかどうかが分かれ目。身をもって体感。今回1から4までは1週間くらいかかっている。


 ではなぜニュースサイトからのリンクの定着率が低いかというと、それはあくまで「面白いネタを見つけた」という情報紹介に過ぎないからである。
 それに対し、テキストサイトからのリンクの場合は「面白いネタを書くサイトを見つけた」というサイト紹介でもあるから、とうぜん定着率は上がる。そこに、○○○が面白いと言っている、という「お墨付き効果」が加わる場合もある。
 などと当たり前の事を再確認した。


 こどもの日には、菖蒲湯に入る風習がある。 のは知ってたけど、「春菊を屋根に投げる」というのは初めて聞いた。抜けた歯じゃあるまいし、野菜売り場のおばはんに騙されてる感がいなめない。「バレンタインのチョコレート」方式なのかな。全春連が推進する春菊普及運動とか、そういうの。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter