おかはいさうに

2003年8月26日 火曜日

 マンギョンボン号がまた入港するってんで、新潟は大騒ぎのようですね。
 マンギョンボン、マンギョンボン。マンギョンボン、マンギョンボンマンギョンボンうるさい! 一体日本はいつまで、朝鮮名を朝鮮読みし続けるつもりなんでしょうか。バンケイホウ号でいいだろうに。

 会社で、バンケイホウ号入港の騒動ぶりを報道するニュース番組を見ていた。ある人が一言、「なーんかかわいそうだなぁ」と言った。
 一体、何がかわいそうなのだろうか。誰も何も言わなかったのでその真意は測りかねるのだが、恐らくは「なんかワイワイ騒がれて、入港も出航も邪魔されてるようで、そこはかとなく哀れに感じる」といったような意味で「かわいそうだなぁ」と言ったのだろう。
 あまりにも薄っぺらい、場当たり的なヒューマニズム。いわゆる「おかはいさうに」というやつである。こういう感傷主義者が、大義のない戦争を引き起こすのだ。
 と思った。
誰も何も言わなかったので、彼はもう一度、「なんかかわいそうだなぁ」と言った。 そこでぼくはくわっと指を突きたて、「お前のような軟弱な偽善者がッ」と。
 は、言わなかった。僕は薄っぺらい、場当たり的な事なかれ主義者なのである。えへへ。(というかクビになりたくないです)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter