日記の心理学

2003年9月7日 日曜日

 結論から言うと、土日の更新は手を抜いていいのです。アクセス解析を見ていると、夜10~12時のピークタイムをのぞいて最も閲覧者の多い時間帯は、平日の朝9時、昼12時なっています。これはおそらく、朝一番のネットタイムのときと、昼の息抜きネットの時に九十九式を見ている方が多いからであると思われます。始業時と昼休みに集中しているというのは、会社勤めの人が多いのでしょう。これと先月集計したアンケートの結果を重ね合わせると、つまりアクセス人口のうち半分くらいは、わざわざ休日にまでインターネットをしない人なのです。彼らは学校や会社で休み時間にアクセスするので、土日の更新は月曜日に見ることになります。すると、月曜日には2日分か3日分をまとめ読みすることになり、当然のごとく流し読みされてしまうわけです。しかし昨日の日記は全ネット人口に読まれるべき大作。しかし本日の更新もなされねばならない。そのため、ぼくは今日はあえて手を抜くのです。苦渋の選択です!

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter