ハロー ハロー ハロー ハウ ロー?

2003年9月21日 日曜日

 ラムちゃんがモー娘。に!?すごいモノを見つけました。
 ゴマラム。
 僕は基本的にアイコラというのがキライなんですが(てめぇらの薄汚い妄想で、俺の妹を汚すな!というキショい理由)、これは、あっぱれと言う他ない。髪の毛の処理などまさに職人芸。『モー神通信。』TKさん作成。


柴田あゆみ、ファン行列の新記録達成
 写真集発売時の行列が、400m 2500人。新記録を樹立したそうです。ほほう。メンバーをチャカチャカ入れ替えることによって、根腐れを起こして死滅寸前のユニットばかりの昨今、地道に固定客を獲得してきたメロン記念日は、安泰な地位を確立したようです。


 そして今日はリアルタイムでハロモニが見られ、俄然ハロモニづいて来ましたので、番組レビューなどして記憶を反芻しようと思います。

<ハロモニレビュー>

・MI DA RA 摩天楼
 今日の歌は、そんなメロン記念日の新曲でスタート。サビがとても唐突で印象的。衣装も歌詞も唐突。ジャケ写からは想像もつかない、寿司でいうとカリフォルニアロールのような唐突さ。(褒めてます)村田さんのメガネはすこぶる良い。メロンの曲はいつもハロプロセンス(≒つんく♂ワークス)の極みといった感じがする。モー娘本体が担うことになってしまった頂点と王道の重責から自由な分、大きなお友達を大事にしている感じ。行列記録はその努力あってのたまものなのである。

・ことばJUDO
 お題(最近ムカついた事、四文字熟語等)に応じて、順番に言葉を言い合い、審判が優劣を判定するという企画。柔道である必然性が無い、というか全然柔道でもなんでもないんだけど、柔道着を着せてみたかったのかな。(製作会議のときに世界柔道がやってたからなんだろうけど。)辻ちゃんはこういう企画もののときなどとくに、大写しになるとかならずほっぺたをピタピタやる。「テレて顔が赤くなって暑い」というような動作なんだけど、かわいい。
 この企画で最も強いと感じさせたのは吉澤だった。もともと彼女は、つんくに「動きが面白いから」という理由で抜擢されたという噂もあるほどの変人である。その変人が次々と面白いポーズを取りながら、例えば「かっこいい英語」を放つ。(キャイーンのポーズで「ハリーポッター」とか)これでは並みの相手では勝ち目がない。ただ天才肌の選手にありがちなムラっ気であえなく敗退。

・河童の花道
「トリビアの河童」。まぁ至極ありがちなパロディ企画、というかまぁパクりにほど近いんだけど、「カッパモニの衣装は17万円」というのは確かに「へぇ~」でした。


 今日たまたま過去ログを検索して気付いたんだけど、九月十九日も九十九式の日、ってのは去年も言ってた。去年も気付かなかったようだ。ついでに言うと去年の29日にもハロモニのことが書いてあった。あまり変化がないらしい。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter