窪塚凶状旅

2003年10月5日 日曜日

窪塚洋介、報道陣を にけった!
 ニケる。どんな技かわかりませんが、にけられたカメラマンが警察に被害届けを提出しているところから、相当凶悪な行為であることは間違いなさそうです。(注・これを書いた時点では『窪塚に「にけられた」』という誤字になっていたのです。つまらない揚げ足を取ると、自分が恥をかくことになりますね)
 そんなヅカさんも1児のパパになって、喜びを全身で表現しています。
窪塚、報道泣かせの意味不明会見
「報道陣泣かせ」とか言ってるけど、「泣かせ」どころか大喜びのはずで、窪塚自身もそれを意識しているような。“キング”の奇行にもそろそろ食傷気味です。
→参考リンク:窪塚洋介という病


 書店で、「韓国で発禁!」とか煽られているマンガ金正日入門-北朝鮮将軍様の真実を手にとってぺらぺらとめくってみたんですけど、絵がダメすぎて受け付けませんでした。説明文も多すぎて、あれはマンガじゃない。なんか、できそこないの学習漫画みたいな感じ。社会問題を読めるマンガに仕上げるのは難しいことなんだなあ、と小林よしのりを再評価。

 『対決レビュー』企画として、『Deep Love』vs『親指さがし』をやろうかと思ってしばし立ち読みしてみたけど、無理でした。絶対に完読できない。苦痛すぎる。何ていうか、担当の編集者は苦労したろうなぁ、と思った。

(注:『対決レビュー』音楽、小説、映画など2つの作品を並べて紹介しつつ、個人的好みで勝敗を判定するという企画。独立HTML化していないが過去ログにいくつかあるはず。こういうとき、『はてな』やブログツールのカテゴリ分けってのは便利そうだなあと思う。クッ!)

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter