フィリオは、ボクシングの練習をしてから弱くなった

2003年10月14日 火曜日

 以前、クリエは音楽を再生しながら他のことが出来ない、と書きましたが、事実誤認でした。クリエちゃんは、MP3を再生しながら他のアプリケーションを起動できます。音楽聴きながらメモ帳! スケジュール帳!
 トンカツ弁当を食べようとしたら、カツだけでなくアジフライも入っていたときのような嬉しさです。(黒沢を読んだ)

→参考リンク 九十九式スレッド
良かった……。放置でも存続させといて良かった……。(ボロッ・・・ボロ・・・ッ。)

 何気なくTVを見ていたら、「クリエ……もう君なしじゃ生きていけない(大意)」というような文句が耳に飛び込んできた。ほうほう、PDAを持つとスケジュールからアドレスからメモまで、情報を一元管理するようになって手放せなくなるのだな、しかしSONYぽくないCMだな、と思いながら画面を見ていたらお菓子でしたね。

参考リンク
凄いお菓子レビューのページ
レビューはやっぱ“愛”だねぇ~。


 模倣犯によると、K-1は、後日予選落ちのトップファイター達を集めて敗者復活戦やるらしい。K-1は純粋なスポーツでも格闘技の試合でもないから、こういう所が実に難しい。すぐに大人の事情が絡む。興行だからね。
 痛みに強い戦士というと、数見肇を思い出します。骨折してる足でローキックとか。

 もう1つだけK-1に関して補足しておくと、「フィリオは弱くなった」というのはもう3年前から主張し続けている、僕の持論です。
 フィリオは、ボクシングの練習をしてから弱くなった。
 怪我とか故障とかモチベーションの低下とか、そういう近視眼的な要因は大した問題じゃないのです。フィリオが空手を続けていたならば、膝を故障していようが骨が折れていようが勝てた。とか言ってるとなんかまるで独歩、っつーかマス大山*ですかねキミぃ。

*大山倍達……言わずと知れた極真空手の創始者。

どこそこを痛めているから闘えません、などと闘いの場では言い訳はできないんだ!
右手がダメなら左手を使え!手がダメになったら右足を使え!
右足がダメになったら左足を使え! それがダメになったら頭を使え! 頭もダメなら相手の首に噛みつけ!
それでもダメだったら呪ってでも倒せ!
それが極真だよ君ィッ!!

という名言はあまりにも有名。

 休み明けなのでこんなところで。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter