九十九式3周年記念オフ会後の始発ホームにて

2003年11月30日 日曜日

 夜通し遊んだあとは、早朝の電車の中でアミノサプリを飲みながら、ぼんやりとその日を省みる。今日は本当に色々考えた。あの時ああすれば良かったとか、もっとこうしてれば良かったとか、もっと話したかったとか、気配りが足りなかったとか。しかし総じて楽しい時間がすごせて、嬉しかった。サイトを終えるまでに一度はやってみたかった主催オフ。これでもう思い残すことはない。

 集まってくれた15人は、素敵な人ばかりだった。ありがとう。本当にありがとう。(謝りたいこともいっぱいですが、とにかくありがとう)
 普通に乾杯したところ、期せずして「おめでとう!」の声が。まるでエヴァンゲリオンの最終回のように、瞬間的に視界がばーっと開けたかのような気がした。そう、たとえ日記でも、たかが日記サイトでも、3年続ければ人に祝ってもらえるのだ! インターネットをやっていて良かった。みんなも日記を書こう!

 申し訳なかったことは、主催のくせに20分も遅刻したことです。行きの電車でも実に色々なことを考えました(うまい謝り方、気の利いた言い訳、スマートな土下座のやり方、など)。あとは、それから移動するまでさらに20分を要したこと(40分押し)、直前まで店をとらなかったために、辺鄙な地下鉄の駅が開催地になったこと、自己紹介や祝辞を強要したこと、宗教上の理由で肉を食べられない人に唐揚げを食べさせようとしたこと、などです。もう2度とオフ会などやるまいと思いました。

 次は6年後の、9周年記念オフで会いましょう!
 余談ですが、一番嬉しかったことは、清算を終えた僕の手元に、500円以上も余っていたことです! ラッキー!!

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter