よくできた腕時計で測るもんじゃない

2003年11月27日 木曜日

北朝鮮国民の34%、栄養不良
 国連食糧機関の事務局次長は「重大な懸念がある」と語ったそうですが、逆に北朝鮮人民の66%は栄養が足りている、という事実に驚いた。8割くらいは餓死してるものとばかり思っていたのに。我が国が北を滅ぼすのはそれほど簡単では無さそうである。
 でも彼らの国家目標って、「全ての国民に白いごはんと肉のスープを!」なんですよね……。

――砂漠を歩く旅人が、水筒の水が半分になっているのを見て「あと半分しかない」と嘆いた。別の旅人は、同じ状況で「まだ半分もある」と喜んだ……
 そんな有名な逸話がありますが、角度次第で世の中の見え方なんてのはいかようにも変わるもの。常に複眼的思考をもって、先入観や数字のマジックに騙されないように、情報化社会を高度に生き抜いていきたいものです。
 かくいう僕は、例えばカレー屋に行っても
「普通のカレーは390円、カツカレーは550円。カツ一枚で160円か……。どうする……ッ!? どうするどうするどうするどうするこの先アイフルー!?」と真剣に悩む、高度な計算力と価値判断基準を持った、デキる男です。

 そして我がサイトは静かに4年目にさしかかろうとしているわけですが、これを「もう3年」と言うべきか「まだ3年」と言うべきか。
 しかし、「2年間連続更新」を達成すると同時に休止してから、もう1年が経ったのである。そう考えると、時間の経過は早いなあ、と思う。
 そんな年の瀬、未だリハビリ更新期間。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter