テキモニ・クズモニ・ニッキモニ

2003年12月27日 土曜日

■つーかそんなん力説してもしょうがないんだけどね。ここ3日で僕がやったことと言えば、動画のエンコードくらいだ。

 最近、新しいTVキャプチャーボードを導入したので、VHSテープのDVD化にいそしんでいます。所有する全ビデオ資産(VHS、8mm、β)のデジタル・アーカイブ化事業!

 しかしこれがまた時間がかかる。録画に2時間、オーサリングとエンコードに1時間半、焼くのが倍速で1時間。計4時間半もかかるのだ。その間はCPUパワーを食うためにPCは使えない。ほとんど一日がかりの作業である。僕のここ2日間は、この作業に消えました。主に高校時代のAVとか……。(編集に余計な時間がかかる)

FooL ProoFで、「(ハロプロの)ファンサイトのテキストサイト化と、テキストサイトのファンサイト化」についての長文が展開されている。うーん、熱いよなあ。こういう熱い提言をする人がいる限り、そのWEBコミュニティは死なないだろう。僕が2001年に展開した、「ニッキモニ・ファンサイト化批判」よりよっぽど熱い。

 さてミキサカさんはそこで、テキストサイトとファンサイトを明確に区分してみせているのだけど、そのくだりで

楽曲大賞の時に宮本さんや真鍋さんもおっしゃっていた事とも関係ありますが、文章で楽しませてくれるサイトが減ったかも知れませんね。本当は減っているのでは無くて、新しいサイトを見つけられなかったり、移転したのを終えていないだけのような気もしますが(正確には2人はニッキモニ。のサイトが減ったと言っていたかな、詳細失念)。

と、僕と眞鍋くんにも軽く言及している。

 この指摘には首肯できる部分が大きいんだけど、僕の記憶が確かなら、僕自身は「ニッキモニ。うーん、懐かしいですねぇ」くらいの事しか言ってないし、眞鍋くんも特にそういうことは言っていない。ミキサカさんは詳細を失念というか、丸ごと失念しているのかな。他の人の発言と混じってしまっているようだ。ピロスエさんとか。(詳細失念)

広告

 いずれにせよ、会場に集まった人はもうニッキモニのことなんて知らない、普通のファン層が多かった。その温度差を、眞鍋くんは後から「侍魂以降・以前の日記系くらいに世代間の断絶があった」と評したが、まさに。—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter