辻加護『ダブルユー』

2004年3月8日 月曜日

どうも、宮本・ラーズ・アル・グールです。 九十九式は、今 日本で最もラーズ・アル・グールなサイトになりました!(→ラーズ・アル・グーグル)

 ラーズ・アル・グールについてはこちら

 そんでもって、辻加護新ユニットの名前は『ダブルユー』と。w

 とくに良いとも思わないけど、悪くもない気がするのでいいんじゃないでしょうか。加護辻とかボン&ツージーQとかミラクル娘とかデストロイモニとかBONBON-BRINCOとか、そういう素っ頓狂な名前じゃなくて良かった……。

6カ月年上という理由でリーダーとなった辻は「だれにも負けないユニットになりたい」と決意表明。

「6ヶ月早いから」という理由もアレですけど、2人しかいないのにリーダーとか必要なんでしょうか。でもひとりなのにチーム・レボリューションという人とか、2人なのにドリカムの人とか、音楽界にはそういう異色ユニットが沢山いることを考えると、別におかしなことではないのかも。それにリーダーとなったら、オフィシャルな場ではより多くのコメントが求められるわけで、こりゃいよいよ天下が来ますね、辻ちゃんの。「誰にも負けないユニットに」。力強いですね。2人には、はぐれ悪魔コンビのような華麗なコンビネーションを見せつけてもらいたい。真・辻ちゃんバスターッ!

辻 :カーッカカカカカ!

加護:グフォフォフォフォ…!

リーダーよりも、トークにおけるツッコミとボケの役割分担の問題を早めにクリアにしたほうがいいと思います。

 ただ、デビュー曲がピーナッツのカバー、アルバムもカバー集、というところに若干の不安を感じるんですが、最近のつんく♂はどうしちゃったんでしょうか……。枯渇……? いやしかし2004年になってからの2ヶ月間だけでも彼が一体何曲リリースしたかを考えると、ようやく過労死の危険性を感じ始めたのかな、とも思います。考えてみれば、卒業や派生ユニットの曲を全部書き続けたら、完全に倍倍ゲームじゃないですか。

 また、ここでいささかの飛躍が許されるなら、ピーナッツのカバー、ということは、アレに出るかもしれないと考えてもいいのかもしれない。

北村監督「これまでに登場した人気怪獣が10頭以上登場するオールスター映画にしたい」

出演者についても「若手スターとベテランを融合させたキャスティングを検討中」

ゴジラ最後の戦い…

 そう、年末に公開される予定の、ゴジラ最新作(最終作)だ!

 これまでミニハムずという形で同時上映してきたゴジラシリーズ。怪獣オールスターということはモスラも必ず出る、モスラが出るということは小さな双子が必要になる、小さな双子のオリジナルキャストはピーナッツだった、そしてキャスティングは検討中……。全ての要素がある一点、辻加護の起用を指し示している!

 ところで、北村監督はあずみの失敗で干されていたわけではなかったんですね。良かった……。怪獣同士の壮絶なカンフーアクション殺陣を期待しています。

広告

↑この左下のが辻加護になる。間違いない。—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter