br(´∀` )ワーイ ! 京ぽんキター

2004年4月24日 土曜日

京ぽん 大ニュースだ! 京ぽんの愛称で親しまれる、京セラ製のAirH”最新機種がとうとう来た!

(AirH”→エアエッジフォン→ェアェジフォン→味ぽん)(京セラ味ぽん→京ぽん)

 これがどれくらい待ち望まれていたかというと、例えば2chに立っている京ぽんスレ。発売どころか発表さえされていない去年の段階から話題になりつづけ、推測と噂とネタだけで50以上もスレが立ったほどである。(ちなみに発表から2日で、京ぽんスレは20以上進んだ。)

 さて気になる性能はというと……

薄いボディ

折りたたみ式なのに、わずか20.8mmのスタイリッシュボディ!背面ディスプレイも標準装備だ。そしてそしてUSB端子を備え、バスパワー充電ができる! 充電し忘れても会社のPCでOK!

QVGA

240×320ピクセルで26万色表示が可能な半透過型TFT液晶だッ!!  WEBも写真もフルカラーまくり!

カメラ

そして待望のカメラ付き。DDIポには現在1種類のカメラ付き機種があるが、京ぽんも当然対応。11万画素とややさびしめだが、メール添付やPhotoLog用には充分である。

広告

ブラウザ

なんと京ぽんはOperaの最新版を搭載している。なんとCHTMLと同時に、HTML 4.01にも対応しており、パソコン向けWebサイトを完全に閲覧可能だッ!QVGA液晶にあわせてレイアウトを変更する「スモールスクリーンレンダリング」機能が実装されており、任意の文字サイズに変更することも可能。JavaScriptやSSL、クッキーにも対応しているというからオドロキ。

安い

これだけ機能がそろって、な、ななななんと8000円〜1万円前後

これは買うしかない。DDIポの人はもちろん、今携帯を使っている人も乗り換えたほうがいい。機種もそうだけど、通信料金ももちろん安い。DDIなら500円でメール定額使い放題なのだ。さらに月額5800円で、ネットもつなぎ放題。どう?

 ドキュモ? au? ハッ。ていうこのスタンス。携帯の人は「パケ死」なんていうブザマな死に方を晒したりするらしいですけど(苦笑)、僕は遠慮しておきます。ていうこのスタンス!

100%

 機種だけじゃない。21世紀のDDIは、ソフトもハードも充実の予感だ。

 日本工業新聞によると、DDIは劣勢にあるPHS事業の挽回のため、人口カバー率を100%まで引き上げる方針を発表した。

 ちなみに現在のカバー率は96%。ほぼ100%に近い。たかが4%と侮るなかれ。この4%の田舎者が、PHSの「つながらないイメージ」を形成しているのだ。2006年までに100%を達成する計画らしい。

 僕の生活範囲は全てカバーされてるので直接は関係ないが、これが一般的評価の向上とユーザー数の増加につながるとしたら、大歓迎である。

 これでこそ、も浮かばれるちゅうもんや……。

参照リンク

京ぽんマダーのガイドライン

京セラのリリース

ITmedia

ケータイWatch


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメント / トラックバック 1 件

  1. type99 Says:

    なつかしい。2年半も使ったのかー。

コメントをどうぞ

はてなブックマーク
Follow me on Twitter