4月の言葉

2004年5月7日 金曜日

何気なく書いた「iPod厨」の日記なんですが、やじうまWATCH(5月6日)から約4千人の、文字通りやじうまがやってきていたり、iPod Styleにリンクが張られていたりと、なんだか申し訳ないですなー。

 さて、先月1ヶ月間で、世界と僕の心を賑わした発言を9個集めました。

 って「今月の言葉」として4月のうちにやろうと思ってたんですが、やりそびれました。あと、僕が4月に知った言葉など、厳密には“4月の言葉”でないものも一部混ざっています。インパクト順。

・未納3兄弟にはもっと多くの兄弟がいそうだ。 (4月24日 管直人

 年金未納の議員をもっとも激しく糾弾していた民主党管代表のWEB日記より。この5日後に自分の滞納が判明したってんだからギャグである。自虐的な予言となった。5月7日、未納仲間の福田官房長官はまさかの辞任を表明したけど、管さんはどうするんでしょうかね。

・世界の指導者は、イスラエル首相に感謝すべきだ (4月21日 ブッシュ米大統領

 イスラエルのシャロン首相に対して国際的な非難が高まっていることを受けての発言。正気とは思えない。このほか、『パレスチナ指導部はイスラエルに対するテロリズムを防止しなかったことで、「永年にわたり人々をあざむいてきた』とも。ではイスラエルがパレスチナ指導部に対して行なっているのは何リズム?

・親知らずが生えてきたらしく、すっごい痛くて…… (4月30日 辻希美)

 Mステ出演時のトークでの発言。あの辻ちゃんももう16歳、親知らずが生えてくる歳になったとは……。嬉しいのか悲しいのか、適切なリアクションがとれない。感無量です。しかし親知らず抜くのってすっごく痛いんですよね。辻ちゃんが果たして耐えられるだろうか。心配すぎる。タモリが「(歯医者に)一緒に行こう!」と思わず口走ってしまったのも、むべなるかなといった感じです。(僕もまだ抜いてないんですが)

・オレもだってさー、ジャーナリストなんだけど? (4月15日 人質 郡山総一郎

 この、「○○ですが何か?」的な尊大な物言いに、多くの人がカチンと来た。それにしても、「ジャーナリストなんだけど(撮らないでくれる?)」というのは、意味がよくわからない。“ジャーナリストである”ことと“撮影を拒否する”こととの間に相関関係があるのだろうか。好意的に意訳するならば、「自分はジャーナリスト、撮る側の人間である」、よって「撮られる側ではない」ので撮らないで欲しい、ということであろうか。

・大の大人がだよ? (3月29日 石川梨華

 “おとめ”のコンサート内の寸劇で、田中れいな扮するネコに対し、常軌を逸した反応をするキモオタを見ていた石川さん。舞台袖で「大の大人がだよ?」と呆れていたら、その声がマイクを通って盗聴されてしまった。

・テキストの人ですか? (4月29日 はてなダイアラー女子)

 たまたま、はてなダイアラーの女子と一駅ぶん2人きりになり、お互い面識がないのに何か話さなきゃいけない雰囲気での発言。この言葉には何だか軽くカルチャーショックを覚えた。すごい断絶、彼我を別物と考えている世界観だ。いや、そういえば先に僕が「はてなの方ですか」と聞いたんだけど。

(追記)あ、分かった。僕も一応はてなDerなので、その場の共通話題として軽いはてなトークでもしようとして「はてなの方ですか」と訊いた(質問形式の挨拶をした)のであって、当然予期される答えは「あなたもはてなですか」だったはず。それを言下に遮断されたから驚いたのだろう。

・ワーチョマーチョマーチョナチョノーン? (仮面ライダー剣第3話 白井虎太郎

 一世を風靡したオンドゥル語、こんなのもあった。主要登場人物の全てが言語不明瞭であることがわかった、衝撃のセリフ。声に出して読みたいオンドゥル語No.1である。意味は多分「また間違いなんじゃないの?」

・「『ネットでの儀礼的無関心』の執筆者が語る、その“本音”と“動機”!(2000字)」みたいなテキストを6万で (4月20日 儀礼的無関心さん

 はてなポイントの使い方としての提案。閲覧者から金をとる日記という冗談。本業ライターの日記ライターたちが、原稿料の話をするきっかけとなった発言でした。

・千葉真一のような秘密のテクニックがあったのですがね……。 (4月8日トニー・バレント

 K-1 MAXで、山本KIDに分殺され、試合後のコメント。アフロで黄色いトラックスーツで千葉真一という、いかにもな趣味の選手。単なる負け惜しみではない何かを感じさせることばである。言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい自信だ。さらに、「師匠も千葉真一が好き」だそうだ。次は師弟そろってタランティーノの映画に出るといいと思う。—–

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter