押尾発言は偽者か? 果たして…?

2004年6月22日 火曜日

 なんだか最近押尾ファンサイト化している九十九式ですが、YahooのLIV情報、関連アーティストの面子がちょっと面白いです。

関連オススメアーティスト

・反町隆史  ・Dragon Ash

 いいセレクトですね! 偽者は果たして…?

広告

 さて、mixi押尾情報スレによれば、先日の押尾出演ラジオで、DJが「押尾さんは色んな名言を残しているそうですが」と、いわゆる押尾語録“カートコバーン発言”などを紹介したところ、押尾先生は「言ってねぇよ」と言下に否定されたそうです。おそらくこのDJは例の押尾語録を見て、あまりのインパクトにのけぞったんだと思いますが、果たして…? 九十九式でも以前から指摘してきましたとおり、あの語録には少なからぬ捏造発言が含まれていますような気がしますが、果たして…?

 多分、押尾先生が言いそうな名言、とかそういうネタスレから引っ張ってきたんじゃないかと推測してるんですが、果たして…? それにしても本当に言いそうだから面白い、捏造が混ざっているからこそあの押尾語録が超絶面白コンテンツになっているのは確実なので、その辺のさじ加減が難しいところです。いや、ひょっとすると全部マジという可能性も否定できないんですよね。「さすがOSHIOッ!俺達に言えないことを平然と言ってのけるッ! そこにシビれる! あこがれるゥ!」なのです。(基本的に、ソースや出典が明示されていない語録モノの場合資料的価値としては薄いのですが、果たして…? 誰か検証してくれないかなぁ。あとここまで一人歩きして有名になったからには、もうあの語録は全て伝説として後世に残る。)

 しかしDJでさえ普通に知っている押尾語録、先生がいつの日かネットで検索して押尾語録のページに行き当たったときのことを考えると…。果たして…?

 でもひょっとして、自分の何気ない発言を改めて“名言”とかいって紹介されたために、押尾先生が照れて否定した、という可能性もありえなくはないのです。偽者はLIVか、果たして…?—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter