豆乳で美しくやせる?

2004年7月30日 金曜日

 今日の九十九式がこんなデザインなのは、「最強のブログツール・Bloggerを使えばここまで出来る!」というデモンストレーションのためです。Bloggerなら、今までのサイト構成のまま、同じURLで更新が続けられる、という話で桃核に布教をしていたのです。これは実に画期的なことだと思いませんか。まぁ、Bloggerユーザーが増えても僕が得をするわけじゃないんですが。というわけで早いところBlogger講座第3部を書こうと思います。(第一部)(第二部

 さて、1年ほど前から毎日豆乳を飲むのが習慣なんですが(理由・たんぱく質の補給のため)、ここ3日ほど、いつものコンビニから豆乳が姿を消している。いくら健康ブーム、豆乳人気だからって、調整豆乳・無調整豆乳・コーヒー豆乳と3つとも消えているのは明らかにおかしい。

 しかたないのでカフェオレを買ってストローをガジガジ噛みながらネットを見ていたら、理由が判明した。「あるある大辞典」という人気情報番組で、25日に『豆乳で美しくヤセる!?』なんていうはた迷惑な特集が組まれていたためらしい。思いっきりテレビと並んでこの番組の影響力はすさまじく、コンビニで豆乳が売り切れるほどだったわけだ。

 詳しくはこのサイトを参照していただくとして、要諦は、「豆乳を飲むだけでヤセる」というもの。確かに飲むだけでなんの努力もせずにやせられるんだったら、これほど便利なものはない。その理屈は「大豆ペプチドが基礎代謝を高め」、「大豆サポニンが腸内での脂肪や糖質の吸収を抑える」というもの。なるほど、これはいい。これからも飲み続けよう。

広告

 僕が現在増量中であることを知っている人は、「痩せる話と関係ないじゃないか」と思うかもしれない。が、痩せるのと増やす(鍛える)のとは、本質的には同じ行動なのだ。

・痩せたい人

→筋肉を増やすことによって基礎代謝を高め、体脂肪を減らす。

・増やしたい人

→筋肉を増強しつつ、体脂肪は増やさない

 ということで、近づける体の理想系はほぼ共通しているのである。全く動かずに食事制限だけで痩せようとしても失敗するのは、基礎代謝を増やしていないからである。要するに我々は、図体がでかくてガソリンを食いまくるアメ車のような、燃費の悪い体を手に入れるために努力しているというわけだ。—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter