ネット恋愛でズキュンLOVE!

2004年7月8日 木曜日

 昨日は七夕だったんですが、皆さん何かお願い事をしましたか? 特に何もしなかった人のほうが多いんじゃないかと思いますが、クリスマスやバレンタインとのように、変な強制力が働かないところが東洋的でいいイベントだと思います。僕は3年前は妹と過ごしていました。あの頃は、確かに僕の横に妹が見えたんです……。

 そういえば、七夕という風習は奈良時代に支那から伝わったものですが、この21世紀にも凄い七夕エピソードが伝わってきてましたね。

 中国・安徽省の大学生の男性、方さんはこのほどインターネット上で熱愛していた広東省のガールフレンドと初対面、感激のあまりショック性の胸腔(きょうくう)内出血を起こし、危うく命を落としかけた。

 方さんは、2年間のネット交際の末、喫茶店で落ち合ったが、想像以上に美しいのに仰天、その場で気を失った。出血量は2000CCを超え、病院では気管を切開して除去したうえ輸血、9時間後にようやく意識を回復したという。(毎日

 ドッキーーーーーーーン☆ ズキュゥゥゥゥゥン! バターーーーーン!!

 いやー凄いですね。さすが白髪三千じょう、三国志の国です。ネゲットもダイナミズムが違う。これは積極的にマネしていきたいですね。可愛い女の子と出会ったら、とりあえず血を吐いて倒れてみる! 「キミが可愛すぎて胸が…」。 演劇用の血のりを用意しておきましょう。

 あ、今思い出したんですが、似た手法を僕は中学の時に使ったことがありました。当時、学園で猛威を振るっていた体育教師がいました。そいつがいつも竹刀で武装した獣面鬼のような奴で、ボクシング経験者なので素手でもめっぽう強い。それが校内の風紀をとりしまっていたので、あまり真面目でない生徒は戦々恐々。だれぞ立ち向かえる勇者はおらんのか、ということでこの僕、智謀の宮本の出番となったのでした。

「おい宮本! キサマなんだその格好は!」

「べっつにぃ?」(クッチャクッチャ)

 わざと反抗的な態度をとった僕は体育教師にこづかれます。ギャー!ウワー!! \(^o^)/ そこでバランスを崩してバターーーン! 死んだフリ! という作戦です! ところが演技に身が入りすぎて、倒れた際に段差を転がり落ち、実際に気絶して救急車で運ばれるはめに。すっかり大事になり、あわれ体育教師は処分されてしまいました。ククク…。ね、狙い通りだ!

 このニュースのカップルのその後も気になります。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter