Wはカバーアルバムを出しません

2004年8月25日 水曜日

数日前に、「辻加護のあややカバーアルバム発売!」という壮大で素敵な妄想ネタを書いてみたところ、思った以上に反響があったんですが、情報の拡散具合が興味深かったです。

普段だと

ニュースサイトが発見→メガニュースサイトがリンク→子ニュースサイト、孫ニュースサイトに伝播

広告

という道筋を辿るんですが、今回の場合

2ch(狼、ニュー速)にスレが立つ→モーヲタ系サイト、モー情報サイトがリンク→ファンサイト、小中学生サイトに伝播

という流れで、一番下は今でもじわじわと拡散しています。

 あと、ネタであることに気付かずに頭から信じ込む人や、騙された! と怒る人があまりにも多いので、「フィクションです」の注意文を朱書きにしたり、全てのリンク先をtype99.gozaru.jpに変えたりしたのですが、それでも誤解が収まらないので、もういいです。実は最初は、小中学生のお友達が掲示板で完全に信じ込んでるのを見て、「このままでは、この子達は休み明けに学校でウソツキ呼ばわりされてしまう!」と危惧して謝罪行脚などしたのですが、あまりに多いのでもういいです。聞いた話によると、京大卒のT君まで、指摘されるまで完全に事実と信じ込んでいたらしい!ので、それを中学生に見抜け、というのも無理な話なのでしょうか。

 あと、考えてみると『トロ恋』の「水着買ったけれど、これをマジで着るのね。いくらダイエットしても納得できぬ感じ!」という歌詞を今の加護ちゃんに歌わせるのは少し酷だったかな……、という感じです。(僕の脳内ではすでに発売されているので、すっかりプロデューサー気取りです。)

 また、僕が「もういいや」と諦めた一番の理由は、『後浦なつみ』の非道さで全て吹っ飛んでいたからです。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter